タマツラボ
カバーフォト

相手の目の動きを観察する

傾聴では相手の話をさえぎったり、自分の意見で誘導したりすることなく、ひたすら相手を受け入れて聞き続けます。相手の話を聞き続けていると、ときおり矛盾点が見つかったり、混乱した話になってくることがあります。


目は、口ほどにものを言う

相手が本心で語っているのか、それとも作り話をしているのかは、話の内容を聞いているだけではわかりません。矛盾した話のどちらが正しいのかも、話の内容だけでは判別つかないことがあります。早合点して大きな勘違いをしてしまうのもいけませんから、たとえ矛盾やおかしなところが無かったとしても、聞いている話をそのまま信じてしまうわけにはいきません。
傾聴しているとき、相手の話がどれだけ信用できるか、あるいはどれだけ本心から言っているかをある程度推測する方法があります。
それは、相手の目の動きを観察することです。
傾聴するときは熱心に話の内容を聞くとともに、相手をよく観察しましょう。相手の目の動きを良く見れば、それが本心から出ている言葉なのかそれとも出まかせを言っているのかが何となく推定できます。
目の動きと心の関係については、いろいろな臨床実験が行われています。あらかじめ参考書などで調べておくと相手の心理状態を読むのにも役立ちます。
相手が本心で語っているときに、さらに深く話を聞いていけば問題の核心に迫ることができます。逆に、出まかせを言っていそうなときは聞き流した方が良いかもしれません。
ただし、あまり強い目つきでじろじろ見ると圧迫感を与えてしまうおそれがあります。圧迫感を与えると相手も思うことを話さなくなります。相手の目を見るときは、ちょっと目を細めるなどして、視線がやさしくなるよう心がけましょう。
相手の目の動きは相手の心の動きを推察する貴重な情報源です。ですから傾聴するときは相手の目の動きを出来る限り観察することが大切です。

傾聴とその効果

傾聴について 傾聴の定義
なぜ注目されているのか
人間心理の本質
姿勢・距離感と身体の動き
相手の目の動きを観察する
返事のしかたによる変化
思考法
会話への応用
傾聴の効果 ストレス発散効果
好感を得られる効果
素直に感情表現できる効果
自己解決の糸口が見つかる効果

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る