タマツラボ
カバーフォト

会話への応用

傾聴は心理カウンセリングのテクニックとしてだけでなく、会話等における有効なコミュニケーション手法として効果的です。傾聴を会話へ応用することにより、上手にコミュニケーションを取っていくことが可能です。


日常会話でも傾聴テクニックを

傾聴するときは自分の意見、評価やアドバイスをせずに、ひたすら相手の言葉を受け入れて聞き続けます。
するとときおり、相手が意見を求めてくるようになります。話す側も、一方的に話しているばかりではつかれますし、不安になります。何かひとこと言ってほしい、聞き手の考えを知りたい、そう思うようになるものです。
コチラが何かひとことを言うことで、今まで行き詰っていた頭のなかが一気にほぐれて動き出すときもあるでしょう。
聞き手が意見を言うときは、かならずしっかり相手の話を聞いて、まず理解して受け止めることが大切です。そうして、「これから私の意見を言います」、とことわった上で話し始めます。
意見は、たとえ一般的に多くの人々が賛成できるような常識的なことでも、まずは断定的な表現は避けてやわらかく話します。そうして、相手がその意見に賛同しているかどうかを観察します。
相手が話し始めたらまたスグに傾聴します。相手の話をよく聞いてから話したほうがコチラも話しやすいですし、その方がコチラの意見に好意を持ってもらえます。
相手をコチラの意見に引き込むためには、いきなり結論等を言うのではなく、まずは相手の考えを聞くことが大切です。そのためにも傾聴テクニックは大いに役に立ちます。

傾聴とその効果

傾聴について 傾聴の定義
なぜ注目されているのか
人間心理の本質
姿勢・距離感と身体の動き
相手の目の動きを観察する
返事のしかたによる変化
思考法
会話への応用
傾聴の効果 ストレス発散効果
好感を得られる効果
素直に感情表現できる効果
自己解決の糸口が見つかる効果

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る