タマツラボ
カバーフォト

好感を得られる効果

傾聴を受けると、意見や評価、助言などをさしはさまれることなく、自分の思いのままに話すことができます。人は自分の言葉をそのまま受け入れてもらえると、自分の話を聞いてくれた人に親しみ、好感を持ちます。


他人の話をよく聞く人は好かれやすい

悩んでいるとき、困ったとき、相談できる人がいるとうれしいものです。心の底から悩みを打ち明け、言いたいことを存分に話すことができれば、気分がスッキリします。話すことが出来ただけでストレスが発散でき、気持ちも前向きになります。
人は自分の悩みをじっと聞いてくれた人、心に思ったことを熱心に聞いてくれた人に親しみを覚えます。言いたいことが言えてすっきりした気分になると、その言葉を受け止めてくれた人のことを好きになったりします。
どうして傾聴してもらっただけで親しみを覚えたり、好きになったりするのでしょうか。
傾聴は、ただ話を聞いていたというだけではありません。積極的に頷き、話したことを全て受け入れてくれた、それは悩みを抱えていた人にとってはとてもありがたいことです。そこまでしてもらえたのですから、傾聴をしてくれた人に好感を持つのはむしろ自然なことなのです。
実際、精神カウンセラーなどが傾聴をすると、受けた人たちの多くがそのカウンセラーを「やさしい人」とか、「とても親しみやすい人」という印象を持つようです。傾聴を受けることでカウンセラーに親しみを感じ、好感を持つのです。
カウンセリング本来の目的ではありませんが、相手に好感を持ってもらうためにも傾聴はとても効果的といえそうです。

傾聴とその効果

傾聴について 傾聴の定義
なぜ注目されているのか
人間心理の本質
姿勢・距離感と身体の動き
相手の目の動きを観察する
返事のしかたによる変化
思考法
会話への応用
傾聴の効果 ストレス発散効果
好感を得られる効果
素直に感情表現できる効果
自己解決の糸口が見つかる効果

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る