タマツラボ
カバーフォト

素直に感情表現できる効果

社会ではなかなか感情を表に出す機会がありません。ほとんどの人は毎日、感情を押し殺しながら生活しています。人々は社会から疎外されるのをおそれ、組織の中ではむやみやたらと感情を表に出すわけにいきません。


話しているうち、だんだん人は素直になる

人間には感情があります。誰しも感情は持っているのですが、社会ではその感情をずっと押し殺して生きている人も多いです。感情を押し殺し続けていると、ストレスもたまりますし、精神衛生上もよくありません。
感情表現が素直に出来ない状態がずっと続くと、深いうつのような状態になることもあります。何もする気力がなくなり、今の社会で生き続けるのが嫌なってきたりするかもしれません。
傾聴を受けると、自分の心の中にくすぶっていたいろいろな気持ちを自由に話すことができます。何も言われることなく自分の言葉で話すことができ、また普段は人前で出来ないような感情表現もできます。批判されたり、評価されたり、何か言われたりする心配がなくなるからです。
素直に自分の言いたいことをずっと言い続けることによって、自分自身の感情を素直に向き合うことができます。
それは、社会生活を営んでいるとなかなかできない本当の自分に戻り、「素直な感情表現」をするチャンスといえます。
なかなか素直に感情表現することが出来ない社会生活の中、傾聴カウンセリングを受けることは自分自身を見つけるきっかけづくりにもなります。

傾聴とその効果

傾聴について 傾聴の定義
なぜ注目されているのか
人間心理の本質
姿勢・距離感と身体の動き
相手の目の動きを観察する
返事のしかたによる変化
思考法
会話への応用
傾聴の効果 ストレス発散効果
好感を得られる効果
素直に感情表現できる効果
自己解決の糸口が見つかる効果

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る