タマツラボ
カバーフォト

自己解決の糸口が見つかる効果

傾聴を受けると、日ごろ悩んでいることを思いのまま話すことができます。悩みは、実は頭の中で整理されていないことが多いです。むしろ忘れようと思うあまりに、記憶があいまいになってたり、勘違いしたりしています。


自分が間違っていた、そう気づく瞬間がある

他人が悩みを話しているのを聞いていると、矛盾点が出てきていろいろ気になってくることがあります。こういった矛盾点は、聞く側はスグに気づくものですが、悩んでいる本人は意外と気づいていない場合があります。
悩みや苦しいことは、あまり考えたくないものですし、忘れたいものです。ですから、頭の中で断片的になっていたり、一部間違ったままに記憶していたりということがあるのです。
これが、傾聴を受けて悩んでいることを思いのままに話し続けることで、矛盾点に自分で気づくようになります。
矛盾点に自分で気づくようになれば大きな進歩です。悩みを聞く側としても、情報が矛盾したままの整理されていない状態で話を聞いていてはその内容は全く理解できません。断片的な情報では適切なアドバイスも出来なくなってしまいます。
しかしその悩みに関する情報が整理されてくれば、かなり具体的に理解できるようになりその悩みの本質に迫ることが出来ます。
また、自分の頭で悩みを整理できるようになれば、自分自身で解決方法を考えることもできます。
自分の悩みはいつでも深刻ですが、他人の悩みはいつでもくだらないものです。傾聴カウンセリングをしていると、「どうしてこんなつまらないことで悩んでいるのだろう」と不思議に思うことがあります。もちろん、本人は真剣に悩んでいるのですか。
そういうとき、「つまらないことで悩んでいるね」などと言ってしまっては台無しです。プロの精神カウンセラーはそんなそぶりすら見せません。
あくまで相手を受け入れ続けながら、悩んでいる本人がその悩みの本質に迫り、自己解決・自己治癒をしていくように促していきます。

傾聴とその効果

傾聴について 傾聴の定義
なぜ注目されているのか
人間心理の本質
姿勢・距離感と身体の動き
相手の目の動きを観察する
返事のしかたによる変化
思考法
会話への応用
傾聴の効果 ストレス発散効果
好感を得られる効果
素直に感情表現できる効果
自己解決の糸口が見つかる効果

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る