タマツラボ
カバーフォト

体験

株式会社タマツラボはウェブ、海外ビジネス、コミュニケーションについてのコンサルティングを提供しています。冒険をすると人は大きく成長します。ここでは体験について考えていきます。

体験

体験は人の心に深く刻み込まれます。体験とは、実際に経験することです。聞いた話、本で読んだ知識よりも、体験したことの印象はとても強いです。話を聞いただけではなかなか信じない人でも、体験すればすぐに信じることが多いです。
「百聞は一見に如かず」といいます。たとえ100回聞いたとしても、1回体験すればそれ以上の効果があるというのです。実際、人は体験したことは印象に残ってなかなか忘れないものです。
なにか興味のあることがあるなら、実際に行って体験してみることです。知識・情報を集めてもなかなか本当のことはわかりません。しかし、実際に体験すればそれがどうなのか、一発でわかります。
ビジネスマンであれば、お客さんに体験してもらうことはとても重要です。言葉で説明してもなかなかお客さんには伝わらないものです。しかし、実際に体験してもらえばそれが良いか悪いか、すぐにお客さんに伝わります。
従業員の育成にも、「体験」を取り入れていくことが大切です。知識で知っていることよりも、体験で得られたノウハウの方が従業員を成長させます。
お客さんや従業員に体験をしてもらうときは、同時にその体験に対してポジティブなイメージを持ってもらうことが重要です。体験してよかった、うれしかったという記憶と共にその体験を思い出してもらえれば、あなた自身に対する好感度もアップしやすいです。

冒険わくわくチャレンジ体験
ページのトップへ戻る