タマツラボ
カバーフォト

冒険

株式会社タマツラボはウェブ、海外ビジネス、コミュニケーションについてのコンサルティングを提供しています。冒険をすると人は大きく成長します。ここでは冒険について考えていきます。

冒険

冒険とは危険を冒すこと、成功するかどうかわからないことをあえてやることです。冒険にはリスクがあります。成功することもあれば、失敗することもあります。失敗すると命の危険があるかもしれません。
失敗することを恐れて、冒険をしない人もいます。自分が安全だと思う場所にとどまって、新しいことにチャレンジしようとしないのです。一方で、次々と新しい冒険にチャレンジする人もいます。
いまは変化の時代といわれています。ものすごいスピードで世の中は大きく変わってきています。そんな変化の時代では、場合によっては冒険しない方が危険である場合もあるようです。同じ場所にとどまっているといつのまにか環境が変わってしまい、危険にさらされてしまうのです。
何度も冒険をしながら、つぎつぎと成功している人がいます。リスクの高い冒険に何度もチャレンジし、そのたびにうまくいくのです。
冒険を何度も成功させる人は、単に運がいいだけではありません。冒険をしても失敗しない人は、単に勇気があるだけではありません。おそらくその人には、成功する道筋が見えているのです。
冒険をしないと、勘が鈍ります。過去にたくさんの冒険で成功してきた人でも、しばらく引退して安定した生活を過ごしてから、ふたたび冒険すると大失敗したりします。
冒険をし続ければ、勘が鋭くなります。たとえ何度も失敗してもあきらめずにチャレンジすれば、いずれは大きな成功をつかめるかもしれません。
人にとって冒険はリスクであり、魅力でもあります。

冒険わくわくチャレンジ体験
ページのトップへ戻る