TamatsuLab
花言葉

美容・ライフスタイル記事愛と感謝の花言葉>花を育てるメリット

花を育てるメリット

花は人々の目を楽しませ、心をなごませ、そして生活をより豊かなものにしてくれます。花を育てることは美しく咲いた花を楽しむことができるだけでなく、命のはかなさと大切さを学ぶことができます。

花を育てるメリット

花を育てるには時間がかかります。種を植え、水をやり、肥料を与えて日のあたる場所に置いてやり、毎日気をつけながら育てていきます。ほったらかしにしておくと育ってくれないかもしれません。でも逆に、過保護にしているとかえって良くない場合もあります。

育てるべきところは育て、治すべきところは治しましょう。あえて厳しくしたほうがよい花が育つこともあります。ただ細かく世話をすれば良い花を咲かせる、というものではないのです。

花を育てることで、人は育ちます。人は花に教えてもらい、花によって成長するのです。

花を育てることは、自分自身の成長のために、人間形成のためにとても有効なことです。

花の命ははかないものです。長い月日をかけて育てても、花が咲くのはほんの一瞬です。その一瞬のために長い月日をかけるからこそ、花は美しいのです。手塩にかけて育て、はかなく散っていく花を見ることで、命の貴さを知ることができます。

花を育てることは私たちにとって大いにメリットがあることです。それは花を観賞して美しさを楽しむだけではありません。植物を育てるプロセスを通じて命の貴さを学ぶことも大きなメリットなのです。

△愛と感謝の花言葉に戻る

ページのトップへ戻る