TamatsuLab
花言葉

美容・ライフスタイル記事愛と感謝の花言葉>花の育て方

花の育て方

花にはいろいろな育て方があります。花の種類によって育て方は違いますし、同じ花でも育て方を変えると花の咲き方が違ってきます。育てる人次第で、花はいろいろな咲き方をするようになるのです。

花の育て方

肥料をたくさん与えれば植物もよく育ちます。大きな花がたくさん咲いてくれることでしょう。しかし肥料をやりすぎるのも考えものです。栄養が多すぎると、花はどことなく美しくなくなるのです。葉は虫に喰われやすくなりますし、形もよくありません。

育てているときは栄養をたくさんあげたくなりますけれども、栄養が多すぎるのは植物をかえってダメにします。力強く育ち、美しい花を咲かせるためには適度に栄養を与えることが大切です。

花を育てるのに欠かせないのが水やりです。元気でみずみずしいお花にするためにも、水はたっぷりあげたいところです。特に鉢植えの花にはお水を多めにあげましょう。花壇や野原であればけっこう土が保水してくれますが、鉢植えの土は乾燥しやすいのです。

ほとんどの花は強い太陽の日差しが大好きです。美しい花を咲かせるためにも、積極的に日に当ててあげましょう。一部直射日光を当ててはいけない花もありますが、ほとんどの場合は大丈夫です。

過保護にするよりも、むしろ厳しい環境に置くことで美しい花を咲かせることもあるものです。いろいろ経験をして、美しい花作りに磨きをかけましょう。

△愛と感謝の花言葉に戻る

ページのトップへ戻る