TamatsuLab
マンション

美容・ライフスタイル記事マンション選びの基本>交渉

交渉

多くの人にとってマンションは一度きり、一生モノの大きな買い物です。何十年もローンを組んで買ったりするわけですから、ただマンション販売業者の提示した価格を受け入れるだけでなく、しっかり交渉することが大切です。

交渉

交渉というのは、じっくり話してかけあうことです。交渉する対象としてはマンションの価格のほか、追加サービス、マンション管理費や共用費、修繕積み立て費、駐車場代などの各種条件があります。

通常、交渉を有利に進めるためには、必ず自分の側に自由な選択肢を持っておくことが大切です。

自分の側に自由な選択肢があれば余裕を持って交渉ができますし、たとえ交渉がうまくいかなくなっても平気です。

例えばマンションの価格交渉は、購入契約を済ましてからではできません。購入契約前であれば、交渉できますが、もう買うことを決心しているのが相手にもわかってしまえば、交渉しようとしてもなかなか相手にしてもらえません。

このままだとお客様は買わないかもしれない、他のマンション会社に行ってしまうかもしれない、相手がそこで不安になり焦ってこそ、ギリギリの譲歩を勝ち取ることができるものです。

交渉によってマンション価格やその他の条件はけっこう違ってきます。マンション業者もプロですから簡単には譲歩してくれませんが、提示されたものをそのまま受け入れるのではなく、いろいろ交渉していくことが大切です。

△マンション選びの基本に戻る

ページのトップへ戻る