TamatsuLab
リフォーム

美容・ライフスタイル記事リフォーム費用を抑える>仕事の頼み方

仕事の頼み方

費用を抑えつつも満足度の高いリフォームを実現するためには、リフォーム業者への仕事の頼み方に気をつけましょう。仕事のたのみかたひとつで、リフォーム業者の仕事っぷりも全然違ってきます。

仕事の頼み方

いちばん大切なのはそのリフォーム業者が仕事をしやすい頼み方をするのです。その業者にとって不得意なことをやらせれば失敗も多くなります。それにやりにくい方法で仕事をさせると、業者のやる気もなくなってしまいます。特に個人経営している大工さんなどに頼む場合はその人が機嫌よく仕事に取り組めるように配慮しましょう。

もうひとつ大切なのは、あらかじめ頼むときに、多少の変更は聞いてもらえるように念を押しておくことです。

始める前のイメージと、実際にリフォーム作業を始めてからの印象とではけっこう違ってくるものです。また、作業を進めるのを見ているうちに、ちょっと変更したいという気持ちになることもあります。

そういうとき、臨機応変に変更に応じてもらえれば自分も満足できますし、後でしまったと思うことも少なくなります。

臨機応変に変更に応じてもらうためには、実際に作業している大工さんたちとの関係がとても重要です。業者によっては途中の変更に応じてくれなかったり、応じてくれたとしても高い追加費用を請求されることがあります。

仕事の頼み方ひとつでリフォームの満足度は大きく違ってきますから、よくよく気をつけたいものです。

△リフォーム費用を抑えるに戻る

ページのトップへ戻る