TamatsuLab
テレビショッピング

美容・ライフスタイル記事テレビショッピングのすべて>販売商品の仕入れ

販売商品の仕入れ

見て楽しい、買ってうれしいテレビショッピングですが、けっこう高価そうな商品が格安で販売されています。一体どうしてそんなに安く売ることができるのでしょうか? ちょっと気になるところです。

販売商品の仕入れ

テレビショッピングの販売業者は、仕入れにいろいろな工夫をこらしています。「今じゃないと買えない」「テレビじゃないと手に入らない」と視聴者に思ってもらうためにも、仕入は命がけです。

格安で仕入れる方法のひとつとしてあげられるのが、売れ残り在庫品、あるいは倒産した会社が保有していた大量の未使用品の仕入れです。こういった処分品は格安で仕入れることができ、またテレビショッピングは販売個数を限定できるので追加注文等の心配もいりません。

ただ、最近では「在庫品の処分」は少なくなってきたようです。

テレビショッピングで在庫品の処分販売が少なくなったのは、インターネットの普及が理由にあげられます。業者は番組制作が必要なテレビショッピングよりも、手軽なネットオークションなどへの出品を選ぶようになってきました。

それに、消費者の目もだんだん厳しくなってきたので、型落ち品や流行遅れの商品をテレビショッピングで購入するということも少なくなったようです。

それに代わってテレビショッピングで増えてきたのは製造業者からの直販、物流コストの見直し、こだわりの品など、販売会社が本当に工夫をして良いものを厳選した商品たちです。

この工夫をこらしていることといったら、調べれば調べるほど頭が下がるばかりです。

インターネットが普及しはじめたとき、テレビショッピングの市場はどんどん小さくなる、といわれてきました。しかし逆にインターネットの普及とともにテレビショッピングの市場は拡大し続けてきました。それはライバルが増えることによるピンチと同時にテレビショッピングのレベルアップに寄与したということなのかもしれません。だとすれば消費者にとってはとてもうれしいことですね。

△テレビショッピングのすべてに戻る

ページのトップへ戻る