TamatsuLab
テレビショッピング

美容・ライフスタイル記事テレビショッピングのすべて>買うのがちょっと恥ずかしい商品

買うのがちょっと恥ずかしい商品

テレビショッピングはなぜ人気なのでしょうか? そこではどんな商品がよく売れているのでしょうか? 調べてみるとテレビショッピングで売れる商品にはある特徴・共通点があるようです。

買うのがちょっと恥ずかしい商品

テレビショッピングで売れる商品の特徴のひとつに「お店で買うのがちょっと恥ずかしい」、というのがあげられます。実際、お店ではほとんど売れない商品が人気を集めることがよくあります。その理由は、「恥ずかしいから」、つまり他人に見られながら買うのができない商品です。

店頭でその商品を手にしてレジまでもっていき、「これください」というのが恥ずかしい商品でも、通信販売なら他人の目を気にせず買うことができます。

「買うのが恥ずかしい」といっても、店頭で販売できないような商品がテレビショッピングに出ているわけではありません。それでも買うのが恥ずかしいと思うのにはちょっと理由があります。

お店でも売られているにもかかわらず、買うのがちょっとためらわれる商品、それは自分の悩み、コンプレックスにまつわる商品です。

自分がずっと悩んでいたこと、気にしていたことを解決してくれる商品を手に入れたい、と思うのはごくごく普通なこと、当然のことです。しかし、お店でその商品を買うと、「ああ、あの人はこんなことで悩んでいるのか」と周囲の人にばれてしまうような気がします。

商品を手にとってレジに並ぶことは、「私はこんなコンプレックスを持っています」とみんなに宣伝しているようなもので、内気な恥ずかしがり屋さんにはとてもできません。

実際にはお店で商品を買うのは一瞬のことです。店員もだれがどんな商品を買ったかなんてコトをいちいち覚えているわけでもありませんし、ましてや言いふらすなんてこともありえない話です。

でも、それでも、お店で買うのは恥ずかしいのです。

それだけ人というものは自分の悩みをまわりの人に知られたくないのです。

テレビショッピングなら誰にも知られることなく注文ができます。ケータイのオンライン注文なら声を出す必要もありません。

あとは宅配業者が中身がわからないような状態で届けてくれます。家族に知られたくなければ、家族のいない時間帯を指定して届けてもらうこともできます。

テレビショッピングの通販が人気なのは、商品がすぐれているとか番組が面白いだけではなく、そんな人々の羞恥心が関係していたんですね。

△テレビショッピングのすべてに戻る

ページのトップへ戻る