TamatsuLab
テレビショッピング

美容・ライフスタイル記事テレビショッピングのすべて>テレビショッピング番組の基本的な流れ

テレビショッピング番組の基本的な流れ

テレビショッピングを見ていると、最初はあまり魅力を感じなかった商品でもおもわず買ってしまうことがあります。番組を見ているうちにだんだん引き込まれていき、最後には買いたくてたまらなくなってしまいます。

テレビショッピング番組の基本的な流れ

多くの人がテレビショッピングを見て注文するのは、どうしてでしょうか? 最初は欲しくもなかった商品が、番組の終わりごろには欲しくてたまらなくなるのは、どんな理由があるのでしょうか?

今回はテレビショッピング番組の基本的な流れを見ながら、その理由を考えていきましょう。

番組のオープニングはいきなり商品の売り込みから入るわけではありません。世間話風な出だしで、出演者たちはずいぶんと庶民的な悩み事を言い出します。

そこではできるだけ悩み事を大きく、いささか大げさに表現します。

「おお、それはほかっておくととんでもないことになりますよ」などととあおりたてる場合もあるかもしれません。

そうして視聴者の不安な気持ちをかき立ててから、「そんなお悩みを解決するのがコチラ」と、満を持して商品が登場します。

登場した商品は次々と問題を解決してくれます。さらにそれだけではなく、オマケ・特典・サービスまで付いてきて、とってもおトクです。

残念ながら、今回の商品は300個限定。たった今からお電話で受付けいたします・・・。すると、あれよあれよというまに150個までご注文が来ました! あなたも今すぐ注文しないと買えないかもしれませんよ♪

全体的な流れはこんなところでしょうか。次回からもう少し流れのこまかいところまで見ていきましょう。

△テレビショッピングのすべてに戻る

ページのトップへ戻る