TamatsuLab
テレビショッピング

美容・ライフスタイル記事テレビショッピングのすべて>繰り返されるキャッチフレーズ

繰り返されるキャッチフレーズ

テレビショッピングを見ていると、商品名やキャッチフレーズを繰り返して聞くことがあります。テレビの視聴者に覚えてもらうため、なんども繰り返して発声するのです。

繰り返されるキャッチフレーズ

記憶には「刷り込み効果」というのがあり、なんども同じフレーズを聞いているうちにだんだん覚えていくということがあります。テレビショッピングで同じフレーズを繰り返すのは、この「刷り込み効果」を狙ったものだといえそうです。

しかし、ただ同じ言葉を何回も叫んでいるだけでは番組として退屈です。聞いているのがイヤになってチャンネルを変えられてしまうかもしれませんし、しつこいとかえって悪いイメージを持たれるかもしれません。

大人気のテレビショッピングで繰り返されえるキャッチフレーズには、ある工夫が施されています。その工夫によって視聴者に嫌がられることなく、自然と聞いてもらい、記憶してもらうことができます。

そのキャッチフレーズの工夫というのは、音感の工夫、語呂の工夫、そしてリズム感の工夫です。音感・語呂・リズム感のどれも大事で、工夫がされていないキャッチフレーズは覚えてもらえないし、却って印象悪くするおそれもあります。

キャッチフレーズは商品や会社のイメージを左右します。強い印象の言葉や、ソフトな印象の言葉、あるいはそれらの組み合わせによって全体のイメージが形成されます。

また、商品と連想するような言葉選びも大切です。その言葉を思い出すと商品も思い出すようであれば、商品購入につなげる可能性も高くなります。

そして、リズム感は視聴者に覚えてもらうための大きな要素です。子供がなんとなく歌いだすぐらいのリズム感があれば、多くの人たちの印象に残ることでしょう。

△テレビショッピングのすべてに戻る

ページのトップへ戻る