TamatsuLab
テレビショッピング

美容・ライフスタイル記事テレビショッピングのすべて>テレビショッピングの歴史

テレビショッピングの歴史

テレビショッピングの開始時期については諸説ありますが日本では1970年代に始まったといわれています。ちょうと1964年に開催された東京オリンピック前後でテレビが急速に普及し、家庭にテレビがいきわたるようになったのがきっかけになったようです。

テレビショッピングの歴史

もともとはコマーシャル放送に注文用の電話番号をお知らせする程度のものだったようですが、デモンストレーションや消費者の声などを加えていくうちにだんだんひとつの「番組」として形づくられてくるようになりました。

1980年代には女性の社会進出が進み、また通信販売が進んでいたアメリカからテレビショッピングのビデオ放送が続々と日本に紹介されるにつれ、日本でのテレビショッピングのレベルも引き上げられてきたようです。

1990年代ごろからテレビショッピングは新たな変化を迎えます。通信販売の競争が激化し、テレビショッピングにも多くのベンチャーが参入してきたのです。テレビショッピングに特化した企業が台頭してきたのもこの時期です。

21世紀に入って、その変化はさらに加速します。まず、インターネットの普及が通信販売業界に革命的な変化をもたらしました。テレビショッピングもインターネットを意識し、連動させることが欠かせなくなりました。テレビ放送も多様化し、人々の行動も多様化しています。テレビショッピングを専門的に放送するチャンネルまで登場しています。

そしてインターネットでの通販が普及した現在、意外にもテレビショッピングはその存在感をますます増しています。それは、売り手や番組制作者が時代にあわせて放送内容を工夫し、人々のニーズに応えつづけてきたからでしょう。もともとテレビを見てお買い物をする、ということを人々が好きだからなのかもしれません。

これからもテレビショッピングには目が離せませんね。

△テレビショッピングのすべてに戻る

ページのトップへ戻る