TamatsuLab
傾聴

ビジネス・思想・経営記事>傾聴とその効果

傾聴とその効果

傾聴とその効果について調査、紹介しています。心理カウンセリングやビジネス交渉、いろいろな会話でのコミュニケーションなどで有効といわれる傾聴についていろいろしらべていきます。

傾聴テクニックをマスターすればあなたも

複雑化・高度化する現代社会において、コミュニケーションスキルの重要性はますます高まっています。
コミュニケーションが上手くできない人や、会話が上手く出来ない人、異性とのコミュニケーションに悩む人など、人々のコミュニケーションに関する悩みは後を絶ちません。
社会が高度化・複雑化すればするほど、またコミュニケーション手段が多様化すればするほど、会話によるコミュニケーションは重要性を増しています。
良好なコミュニケーションを取るうえで有効といわれる注目されているテクニックに「傾聴」があります。
傾聴は、心理カウンセリングなどで活用されているカウンセリングテクニックです。傾聴は、人のココロにある悩みや苦しみを素直に引き出し、その原因をつきとめるためにとても有効だといわれています。
傾聴は心理カウンセリング以外にも、会話術としてビジネス交渉などでも有効といわれています。傾聴は、ビジネス交渉において、交渉相手がどんなことに興味があるのか、どんな欲求があるのか、どうすれば動いてくれるのかを見つけ出すのに効果的です。
ビジネスを有利に進めるためには、相手の欲求や心理を読むことがとても重要です。成績の良いビジネスマンは聞き上手といわれますが、傾聴のテクニックを多かれ少なかれ取り入れているといえるでしょう。
傾聴はさらに、家庭でのコミュニケーションや異性とのコミュニケーションなど、様々な会話でのコミュニケーション手段にも注目されています。悩みを話すことでストレス発散になるだけでなく、熱心に聞いてくれる人に親しみ、好感を感じます。
素直な感情表現をすることは自分で悩みの本質に迫り、自己治癒力を高めるきっかけをつくってくれます。
このように、コミュニケーションスキルとして昨今重要性が高まっている傾聴ですが、その内容、効果はどのようなものでしょうか。
このサイトでは傾聴とその効果について調べていきます。
このサイトが傾聴を活用したコミュニケーションスキルの向上に役立てていただければさいわいです。

傾聴とその効果

傾聴について

傾聴の定義
心理カウンセリングにおける傾聴とは「アクティブ・リスニング」のことで、相手の話に関心を持ち、積極的に受け入れながら深く話を聞いていく方法のことをいいます。つまり傾聴はカウンセリングテクニックのひとつです。
なぜ注目されているのか
心理カウンセリングのひとつである傾聴が注目されています。心理カウンセラー養成でも、傾聴のトレーニングを重視していますし、傾聴によるボランティア活動が広まりを見せています。
人間心理の本質
心理カウンセリングで傾聴が注目されているのは理由があります。人間は会話するとき他人を警戒してなかなか本当のことを言わないものです。また、他人が何か意見を言えば、スグに影響を受けます。
姿勢・距離感と身体の動き
傾聴では積極的に相手の話を聞きます。積極的に聴くためには、相手が話しやすい環境をつくってあげることが大切です。そのためには、相手との距離感と、聴くときの姿勢・身体の動きに気をつけることが大切です。
相手の目の動きを観察する
傾聴では相手の話をさえぎったり、自分の意見で誘導したりすることなく、ひたすら相手を受け入れて聞き続けます。相手の話を聞き続けていると、ときおり矛盾点が見つかったり、混乱した話になってくることがあります。
返事のしかたによる変化
聴は積極的に相手の話に聞き入ります。興味・関心を持っていると身体で表現し、大きく頷きながら相手に話を促します。話す側としては、聞き手の返事のしかたによって話しやすさが大きく変わってきます。
思考法
傾聴する人は、基本的に意見や評価、助言などは言わずに、相手の話をずっと聞き続けます。相手の話をずっと聞き続けると、聞き手としても黙ってはいられなくなってきます。意見が言いたくなってくるのです。
会話への応用
傾聴は心理カウンセリングのテクニックとしてだけでなく、会話等における有効なコミュニケーション手法として効果的です。傾聴を会話へ応用することにより、上手にコミュニケーションを取っていくことが可能です。

傾聴の効果

ストレス発散効果
多くの人は、自分の悩みを時間をかけて打ち明けられるような場がないまま社会生活を営んでいます。何かほかの事をしてストレスを発散したり、悩みを忘れようとしたりしながら生きていくのです。
好感を得られる効果
傾聴を受けると、意見や評価、助言などをさしはさまれることなく、自分の思いのままに話すことができます。人は自分の言葉をそのまま受け入れてもらえると、自分の話を聞いてくれた人に親しみ、好感を持ちます。
素直に感情表現できる効果
社会ではなかなか感情を表に出す機会がありません。ほとんどの人は毎日、感情を押し殺しながら生活しています。人々は社会から疎外されるのをおそれ、組織の中ではむやみやたらと感情を表に出すわけにいきません。
自己解決の糸口が見つかる効果
傾聴を受けると、日ごろ悩んでいることを思いのまま話すことができます。悩みは、実は頭の中で整理されていないことが多いです。むしろ忘れようと思うあまりに、記憶があいまいになってたり、勘違いしたりしています。

傾聴関連のアイテム

傾聴関連の本
傾聴に関連した本を調査、紹介しています。傾聴は、心理カウンセリングなどで活用されているカウンセリングテクニックです。傾聴関連の本特集ページです。

△ビジネス・思想・経営記事に戻る

ページのトップへ戻る