TamatsuLab
ネットショップ

ビジネス・思想・経営記事>ネットショップとその運営について

ネットショップとその運営について

ネットショップとその運営について調査、紹介しています。ネットショップの始め方、かかる費用、集客法方法や実店舗との違いなど、ネットショップ開業したい人のための情報サイトです。

今から始めるネットショップのノウハウとは

インターネットでの商取引は年々増加しています。消費不況といわれる昨今においても、「すごもり消費」は健在で、インターネット通販でショッピングする人やその売上は年々増え続けています。
今、商品を販売するなら、実店舗をつくるよりもネットショップを立ち上げた方が有利かもしれません。実店舗では開店までに大変お金がかかりますし、家賃や人件費もばかになりません。一方、ネットショップでは店舗の維持費も少なくて済みますし、仕入れも必要最小限に抑えられます。
今ではネットショップで買うことに慣れている人たちがどんどん増えていますので、以前のように商品を触らずに写真だけで購入するのは不安だというひとは少なくなってきているようです。お客様にとっても、わざわざ実店舗に足を運んで欲しいものが見つからないよりも、ネットショップで商品写真を見ながらショッピングをした方が買いやすいのでしょう。
「ネットショップを始めてみたい、でもうまく行くかどうか不安」
そう思っている商売人の方はけっこう多いかもしれません。
実際、ネットショップを開業・運営するためのサービスはいろいろあり、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。どんな決済方法があるのか、関連する法律、どんな商品が売れるのか、あと、パソコンだけでなくて携帯電話で売る場合はどうするかなど、いざ始めるとなるといろいろ気になることがたくさんあります。それに集客のしかたやお客様への対応、リピーターづくりなども実店舗とは違ったノウハウがあって、何も知らないまま始めるわけにはいかなさそうです。
すでにネットで販売しているライバル店もたくさんあります。数あるライバルの中から自分のお店を選んでもらうためにはどうすれば良いのか、知恵をしぼり、広告戦略を練ることも大切です。ネットショップ運営はライバル店たちとの知恵比べでもあるんですね。出店の形態、商品選び、スキマ市場の狙い方、それからショップのテーマ決めなどもけっこう悩みます。
「今から参入しても遅すぎるのでは」
と、ためらっている人も多いようです。実は、全くそんな心配する必要はありません。
古いネットショップは古いシステムを使っているところが多いです。歴史の短いネットショップの世界ですが、それだけ変化も速いでい。今から参入するというのは確かに後発になりますが、最新システムや便利なツール、たくさんのノウハウを利用でき、それだけ有利にネットショップ運営を進めることができます。後発だからこそ参入するメリットというものはあるんですね。
また、ネットといえども、通常の商売と基本は変わりません。お客様へのきめ細かな対応、感動と共鳴を共有すること、そして挑戦し、戦う意欲を見せることがファンづくりには欠かせません。
ネットショップが軌道に乗ってきたら、多店舗化や異業種との提携、M&Aやサイト売却なども考えてみましょう。いろいろビジネスの幅が広がって楽しみが増えますよ。
当サイトはネットショップ運営に関するいろいろな情報を収集していきます。これからネットショップを開業しようと考えている人の参考になれば幸いです。

ネットショップとその運営について

ネットショップとは

商品代金の支払い方法
ネットショップは通信販売です。通信販売ですので、売り手と買い手が顔を合わせることなく商品とお金のやりとりをします。商取引においてお金のやりとりは注意が必要です。特にネットショップなどの通信販売の場合はトラブルに気をつける必要があります。
関係する法律
ネットショップは通信販売の一形態であり、いわゆる特定商取引に該当します。ですから、通常の商取引に適用される法律に加えて特定商取引法などの法律が関係してきます。
ネットショップで売れる商品
ネットショップではいろいろな商品が売られています。もはやネットショップで買えない商品は無いのではないかと思うくらい、たくさんの種類の商品を目の当たりにすることができます。
パソコンとモバイル
インターネットはパソコンからも、携帯電話・スマートフォンからもアクセスできます。ネットショップもパソコンからアクセスする人だけを相手にするのではなく、携帯・スマホからアクセスする人向けのサイトを作っておくことで、売上の幅を広げることができます。

ネットショップの立ち上げ

独自ドメインかモールか
ネットショップをつくろう、と思ったとき、最初にどっちにするか迷うことがあります。それは独自ドメインのネットショップにするか、ショッピングモールにするのかという選択です。
商品と市場性
インターネットによる商取引はますます拡大しています。インターネットでお買い物をする消費者は増え続け、実店舗で商品を販売するよりも出店費用や維持コストが低いネットショップは今後もますます増えていくと言われています。
ライバルの調査
ネットショップを始めるとき、売る商品を決めたらライバル調査をしましょう。ライバルはショッピングモールでの商品ランキングや検索エンジンなどで商品名を入力することで見つけ出すことができます。
スキマ市場
最初にネットショップをつくったとき、手始めにどんな市場に参入するのが良いでしょうか。大きな市場に参入すれば顧客も多いですがライバルも多くなります。それでは、小さな市場に参入すれば良いのでしょうか。
ネットショップのテーマ
世の中には星の数ほどネットショップがあります。そのたくさんあるネットショップのなかからあなたが作ったショップに人が訪問し、気に入って商品を買ってもらうには、商品だけでない何か魅力が必要です。

ネットショップの集客

検索エンジン対策(SEO)
せっかくネットショップをつくっても、誰もその存在に気づかず、訪問してこなければ存在していないのと同じです。せっかくネットショップを立ち上げ、商品をそろえたのですから積極的に集客をしましょう。
ネットオークション
ネットオークションには毎日たくさんの人たちが参加しています。知らぬ間に少しずつ値が上がっていくオークション形式のショッピングはスリルと楽しみがあり、特に必要なものでなくても面白い商品がでると入札したくなります。
プレゼント・懸賞
なにかもらえる、となると人は集まってきます。実店舗でもオープン記念で何かプレゼントをすると行列ができます。ネットショップを立ち上げたときでも、プレゼント企画を組むことはとても集客手段です。
アフィリエイト広告
ネットショップにお客さんを呼び込みたいのはやまやまですが、広告・宣伝には費用がかかりますしSEOにもお金と時間がかかります。特にネットショップを立ち上げた直後では、予算をなかなかかけられないのが実情ではないでしょうか。
PPC(クリック課金型)広告
広告、宣伝というのは効果がわかりにくいものです。広告を受け取った人が本当にその広告を読んでくれているのか、本当にショップの商品に興味を持ってきてくれているのかは、なかなかわかりません。
ランキングサイトへの登録
ネットショップを立ち上げたらできるだけ訪問者を増やして売上につなげたいですね。SEOやアフィリエイトなどの各種広告を利用するのも有効ですが、ランキングサイトの利用も集客アップに役立ちます。
ブログの活用
ネットショップを立ち上げたら、売上につなげるためには集客する必要があります。インターネットで集客する手段としてはいろいろありますが、ブログの活用は見逃せない有効な手段のひとつです。
ソーシャルメディアの活用
ネットショップを立ち上げたら、できるだけたくさん商品を売って売上を伸ばしたいですよね。そのためにもいろいろな集客方法を駆使してショップへの訪問者を増やしていきたいものです。
メルマガの活用
インターネットで集客する手段はいろいろありますが、多くは消費者側が能動的に動いてもらうことが前提で機能するものです。一方で、メルマガは消費者に直接メッセージを送り込む、いわば売る側が積極的に動く手段です。
バナー広告その他
インターネットを使った集客手段にはいろいろなものがあります。ここではいままで紹介した集客手段以外でのインターネットを利用した広告方法について紹介します。

ネットショップのイメージ向上

お客様へのきめ細かな対応
インターネットでは売る人と買う人はお互いに顔を合わせません。対面販売と異なり、訪問してきたお客様にごあいさつをしたり、ご注文をいただいたときにお辞儀や笑顔でお客様に対応することもありません。
感動と共鳴
インターネットの世界では星の数ほどネットショップがあります。そんな中で自分のショップにお客様を集め、商品を購入してもらい、そしてリピーターになってもらうにはどうすれば良いでしょうか。
挑戦し、戦う意欲を見せる
ネットショップを成功させるためには、ファンをつくることがとても大切です。ファンはショップから繰り返し商品を買ってくれるだけでなく、新たな見込み客、ファンになってくれる人をショップに連れてきてくれます。

ネットショップの運営その他

多店舗化
ネットショップは実店舗よりも低コストで立ち上げることができますし、運営費もそれほどかかりません。ですから比較的小さな小売業者でもショップを複数持つことが可能です。
異業種との提携
ネットショップ単独で販売を続けていると販売が頭打ちになり、壁につきあたることがあります。いままでの集客手段があまり効果を示さなくなり、顧客が少しずつ減っていくスランプ状態になるのです。
M&A・サイト売却
ここでは、ネットショップのM&Aとサイト売却についてお話します。M&Aとはショップを合併すること、あるいは他のショップを買うことです。サイト売却とは自分が運営しているショップを欲しい人に売却することです。

ネットショップ関連アイテム

ネットショップ関連の本
ネットショップに関連した本を調査、紹介しています。ネットショップを始める人、売り上げを伸ばしたい人の参考になれば幸いです。ネットショップ関連本特集ページです。
ネットショップ関連PCソフト
ネットショップに関連したPCソフトを調査、紹介しています。ネットショップを始める人、売り上げを伸ばしたい人の参考になれば幸いです。ネットショップ関連PCソフト特集ページです。
ギフトラッピング用品
ギフトラッピング用品を調査、紹介しています。商品を梱包し、郵便でお客様に届けるためのお役立ちアイテムをチェックしましょう。ギフトラッピング用品特集ページです。
梱包資材
梱包資材を調査、紹介しています。郵送の際商品が壊れたり、傷がついたりしないためには梱包資材の活用が大切です。梱包資材特集ページです。
感謝状
感謝状を調査、紹介しています。商品に感謝状を添えてお客様にお届けすることで、お店に対する好感度は大きく違ってきます。感謝状特集ページです。
商品撮影アイテム
商品を撮影するためのアイテムを調査、主かいしています。写真写りはネットショップの売り上げに大きく影響します。撮影用アイテム特集ページです。

△ビジネス・思想・経営記事に戻る

ページのトップへ戻る