TamatsuLab
ホームページ

ビジネス・思想・経営記事>ホームページづくりについて

ホームページづくりについて

いまやホームページはビジネスに不可欠といわれています。ここでは、ホームページづくりについて、その定義から目的・ツールや良いホームページの条件、制作のステップについて調査・検討していきます。

ホームページはとても有効な手段です、でも・・・

インターネットは日々の生活に深く浸透しています。自宅にパソコンを持っている人はもちろんのこと、携帯電話やスマートフォンからインターネットに頻繁にアクセスしてホームページをチェックするひともどんどん増えています。ホームページは単なる情報発信の手段ではなく、相互コミュニケーションのツールとしてもなくてはならないものになってきています。
企業であれば営業ツールとして、また採用や調達のための窓口としてホームページは重要な手段です。さらにアフターサービス、クレーム対応、会員システム、業務提携など、ホームページにはたくさんの活用方法があります。
今はほとんどの企業がホームページを持っています。ホームページ上で商品を販売したり、調達情報や人材募集の広告を出したりしています。
しかし一方で、ホームページをコミュニケーションツールとして活用するのはなかなかむつかしい、といわれています。ビジネスにとってたくさんのメリットが期待できるホームページですが、お金と労力を注ぎこんでも期待された効果が得られないだけでなく、むしろ望ましくない結果になることも少なくありません。
ホームページは遠く離れた人たちに様々な情報を伝えることができます。しかし、情報を発信するときは、それらの情報がどう伝わるのか、相手がどう受け取めてどう行動するのかをよく考えておく必要がありそうです。
ここでは、ホームページづくりについて見ていきましょう。
ホームページとは、ホームページに人は何を求めるのか、ホームページ作りの成功と失敗を分けるものなど、ホームページづくりに成功するための考え方について書いていきます。
場合によっては、ただホームページをつくればよいのではなく、ビジネスそのものを見直す必要があるかもしれません。それではどんなポイントを見直せばよいのでしょうか。
さらには、戦略型ホームページづくり、ホームページのツール、良いホームページの条件、制作のステップなど、具体的にホームページをつくる段階にて参考になる情報を掲載しています。
このサイトがより良いホームページづくりのためのご参考になれば幸いです。

ホームページづくりについて

ホームページとは

ホームページの目的
ホームページは人によって作られたものであり、それらひとつひとつには必ず作成者による何らかの目的、狙いがあります。ここではホームページの目的について考えてみましょう。
ホームページのメリット
ホームページをつくることによって、さまざまなメリットが得られます。ここではホームページのメリットについてみてみましょう。
つくる労力・費用と効果
ホームページを作成するのは時間と労力がかかります。近ごろは簡単にホームページを作れるソフトも販売されているはいえ、やはり労力はかかります。労力をかけるからには、効果のあるホームページをつくりたいものです。
歴史とホームページのトレンド
ホームページが誕生したのは1990年前後であるといわれています。インターネットの発展とともにホームページもいろいろな変化をとげてきています。ここではその歴史と企業ホームページのトレンドをざっと見ていきましょう。
表示できるもの
ホームページには文字情報、画像、音声、動画など、いろいろな情報を表示することができます。ここではホームページに表示できるものについてひとつひとつ紹介します。
作成時の留意事項
ホームページは容易に作成でき、即座に情報を一般に公開することができます。日本国内で作成、公開されるホームページは、日本国内の法律に従わなくてはならないなど、いろいろと留意すべきことがあります。
レイアウトとイメージ
ホームページを作成するとき、ホームページへの訪問者が好んでくれるよう、使いやすいレイアウトと良いイメージ作りをこころがけるのはとても大切です。

訪問者のニーズ

情報を求めて
毎日、たくさんの人がホームページにアクセスしています。検索エンジンを利用してホームページを探しています。ホームページに訪問する人は、何を求めているのでしょうか。人がホームページを探す目的の一つに、情報があります。
娯楽・ひまつぶし
毎日、多くの人々が娯楽を求めてホームページに訪れます。興味本位で、時間つぶしをしたくて、あるいは笑いを求めて、なにか面白い、興味深いことがないかなと思いながらホームページを探しています。
出会いを求めて
出会いは時として人の人生、運命を劇的に変えます。ホームページを探して、いろいろなページに訪問する人の中には、人生を変えるような劇的な出会いを期待している人も少なくないでしょう。
ストレス発散
世の中では多くの人たちがストレスをためています。社会生活が多くのストレスを生み出し、家庭でもストレスがたまります。人がホームページに訪問するのは、そのストレスを発散するためかもしれません。

望ましいホームページ

訪問者の好奇心と満足
作成したホームページを高く評価してもらうためには、訪問者がもっと見たい、知りたいと感じるように好奇心をかきたて、その好奇心が満足できるような情報を提供していくことが大切です。
訪問者に有益な内容を含める
良いホームページ、人気のあるホームページを作るためには、ページを作成するときに、訪問者や社会の利益になるような有益な内容をできるだけ多く含めることがとても大切です。
費用対効果が高い
ホームページをつくるとき、費用対効果を高めていくよう意識することが大切です。費用対効果の高いホームページをつくるためには、おおまかにいって三つポイントがあります。

ホームページの運営

集客
せっかくレイアウトや内容を工夫して作成したホームページですから、できるだけたくさんの人に見て、利用してもらいたいものです。ホームページを公開したら、ぜひとも訪問者を増やす努力をしましょう。
アクセス制限
ホームページを作成したらできるだけたくさんの人に見てもらいたいのが心情です。しかしながら、ホームページの目的および内容によっては、アクセスできる人を制限したほうが良いときもあります。
計画と柔軟性
インターネット上では様々なホームページがあります。国、公共機関、企業、団体、個人など、多種多様な人たちがそれぞれの考えや情報をもとにして、ホームページを作成し、公開しています。

ホームページ関連アイテム

ホームページ関連の本
ホームページに関連した本を調査、紹介しています。いまやホームページはビジネスに不可欠といわれています。ホームページ関連の本特集ページです。
ホームページ作成ソフト
ホームページ作成ソフトを調査、紹介しています。いまやホームページはビジネスに不可欠といわれています。ホームページ作成ソフト特集ページです。
ウェブサイト関連の本
ウェブサイトに関連した本を調査、紹介しています。ウェブサイト戦略はいまやビジネスの重要課題です。ウェブサイト関連の本特集ページです。

△ビジネス・思想・経営記事に戻る

ページのトップへ戻る