タマツラボ
カバーフォト

ブランドとプロモーション

良い商品、すぐれたサービスを持っていたとしても、それを必要としている消費者に知られなければ買ってもらうことはできません。ブランドが多くの人々に知られ、認知されるためには、プロモーションをかけなくてはいけません。


ブランドとプロモーション

良い商品、すぐれたサービスを持っていたとしても、それを必要としている消費者に知られなければ買ってもらうことはできません。ブランドが多くの人々に知られ、認知されるためには、プロモーションをかけなくてはいけません。
プロモーションとは、和訳すると昇進とか促進といった意味があります。マーケティング用語としては販売促進の一環として、消費者とコミュニケーションを取るあらゆる行為をプロモーションといいます。
販売促進という言葉で思い浮かべるのは宣伝・広告です。宣伝・広告にはいろいろな手段がありますが、ターゲットとする消費者にとって一番効果的と思われる手段を中心に宣伝・広告をかけていきます。
プロモーションには直接的な方法と間接的な方法があります。
直接的な方法とは、お客様に直接、商品・サービスの購入を呼びかける方法で、通常、チラシ、メディア広告、ダイレクトメールなどを使います。直接的な方法は、衝動買いしやすい商品やお客様がすでに商品のことをよく知っている商品の場合によく使われます。
間接的な方法とは、市場モニターや有名人の活用などがあります。市場モニターでは試供品を使ってもらい、その感想・評価を書いてもらいます。試供品をプレゼントするだけで名前を覚えてもらえますし、良い感想・評価が出てくればそれがクチコミとなって評判をあげることができます。
また、有名人に商品・サービスを提供することで、その有名人のファン、信奉者の多くがおなじ商品・サービスを購入したいと思うようになります。
直接的にしろ間接的にしろ、プロモーションをすることでブランドとして認識されるようになり、プロモーションのしかたによってそのブランドイメージは大きく変化することになります。

ブランドのすべて

ブランドとは ブランドの歴史
ブランドイメージ
法律によるブランドの保護
品質とブランドとの関係
普通名称化とその防止策
ブランドづくり ブランドのつくりかた
ブランドと差別化の重要性
ブランドの持つUSP
ブランドとターゲット
ブランドとプロモーション
ブランドイメージ ブランド名とブランドイメージ
商品・サービスとブランドイメージ
ライフスタイルとブランドイメージ
ロゴ・マークとブランドイメージ
ブランドイメージの凋落
ブランドマネジメント ブランドマネジメントの必要性
長く愛され続けるために

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る