タマツラボ
カバーフォト

長く愛され続けるために

せっかく費用をかけて立ち上げても、長く続かず短命で終わってしまうブランドもあります。一方で、ずっと長く愛され続けるブランドもあります。ひとたび立ち上がったブランドであれば、末長く愛され続けたいものです。


長く愛され続けるために

せっかく費用をかけて立ち上げても、長く続かず短命で終わってしまうブランドもあります。一方で、ずっと長く愛され続けるブランドもあります。ひとたび立ち上がったブランドであれば、末長く愛され続けたいものです。
長く愛され続けるためには、お客様との息の長い関係作りがとても大切です。
まずは、お客様と良好なコミュニケーションを取ることです。単なる顧客と販売業者との関係にとどまらず、末長くつきあいたいとお客様が感じるようなコミュニケーションスキルが求められます。
お客様対応は長期的なスパンで考えましょう。最初はあまり親しくなくても、だんだん付き合うほど温かみを感じるようになれば、熱心なファンも出てくるようになるでしょう。
お客様本人だけでなく、家族・親類・交友関係にも良い評判が伝わるようしていくことが大切です。もしかしたら、そのブランドが気に行ってくれ、子供や孫の世代にまでお客様になってくれるようになるかもしれません。
一度商品やサービスを買ってくれたお客様が、その後何十年もリピーターになってくれ、さらにその子ども・孫・親戚・知り合いの多くの人々が愛用してくれるとなれば、それほどありがたいことはありません。
だからこそ、お客様本人だけを見ているのではなく、そのひとに関係する人たちも視野に入れた顧客サービスが必要なのです。
ブランドがブランドとして長く愛されるためには綿密なサービス戦略を立てておく必要があります。長く愛され続けるブランドには、理由があるのです。

ブランドのすべて

ブランドとは ブランドの歴史
ブランドイメージ
法律によるブランドの保護
品質とブランドとの関係
普通名称化とその防止策
ブランドづくり ブランドのつくりかた
ブランドと差別化の重要性
ブランドの持つUSP
ブランドとターゲット
ブランドとプロモーション
ブランドイメージ ブランド名とブランドイメージ
商品・サービスとブランドイメージ
ライフスタイルとブランドイメージ
ロゴ・マークとブランドイメージ
ブランドイメージの凋落
ブランドマネジメント ブランドマネジメントの必要性
長く愛され続けるために

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る