タマツラボ
カバーフォト

出口王仁三郎と霊界物語

株式会社タマツラボはウェブ、海外ビジネス、コミュニケーションについてのコンサルティングを提供しています。ここでは出口王仁三郎と霊界物語について考えていきます。

出口王仁三郎と霊界物語

出口王仁三郎とその口述による著作である霊界物語について少しばかり見ていこうと思います。現在なお多くの人々に影響を与えるその人となりと、壮大な著作である霊界物語について、調査、紹介していきます。
出口王仁三郎は明治から昭和にかけて活躍したひとです。宗教団体である大本の教祖として、教団を大きく成長させた第一人者として知られています。
霊界物語は彼自身の口述による著作であり、大本の二大教典のひとつとされています。霊界物語にある記述とその底流にある教えは宗教法人大本の信者たちのみでなく、他の新興宗教などにも広く影響を与えています。
霊界物語は全81巻と分量が多く、その内容は突飛で非現実的なので初めて読むと奇異に感じるかもしれません。ただその底流には一貫した考え方があり、人々を教え導くために込められたやさしくも力強い想いが感じられます。
出口王仁三郎は霊能者、予言者であったとされており、また芸術家としても知られています。戦争や日本の敗戦を予言したとか、終末論を説いて警告していたようです。勢力を増した大本は政府に警戒され、二度の弾圧を受けています。
ここでは、出口王仁三郎の人となりについて調査し、また霊界物語について見ていきたいと思います。彼は何を伝え広めようとしていたのか、霊界物語はどんな考えと教えがあるのか、探ってみたいと思います。

出口王仁三郎と霊界物語

出口王仁三郎について 意欲的で有能な若き経営者
神の概念の再構築
宗教団体の教祖
芸術と宗教の一体化
運命の受容
天地の律法 省(かへり)みる
恥(はづ)る
悔(く)ゆる
畏(おそ)る
覚(さと)る
夫婦の道
神を敬い・・・
悪事をなすべからざること
霊界物語 災い等が生まれるもと
キリスト教のエッセンス
将来への暗示
宗教・信仰の役割
精神の建て直し

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る