TamatsuLab
カバーフォト

脱欧還和論>還和

還和

ここでは和の心に還ることについて考えていきます。和とは穏やかで、仲が良く、さまざまなものがほどよく混ぜ合わさったことをいいます。争いや差別、憎しみなどを持たないことが和の心です。和の心を持つことが日本人本来の伝統です。還和では、私たちが和の心に還るための考え方、その方向性について見ていきます。

還和

世界は広いです。外国には優れた思想や知恵がたくさんあります。多くの情報を集め、外国の知識を吸収していくことは、わが国の進歩と発展のためにはとても重要です。
しかし、海外の思想や知恵をそのまま吸収するだけでは、私たちの社会がより良くなるとは限りません。その思想や知恵は私たちの社会ではうまく機能しないかもしれませんし、実は私たちが以前から持っていた思想や知恵の方が優れている場合もあるかもしれません。
場合によっては、海外の思想や知恵を吸収することによって、私たちの社会がより悪い方向に変化するかもしれません。
大切なのは「和の心」を見失わないことです。
外から入ってきた思想や知恵と私たちが持っている文化を融合させ、より良く発展させていくためにも、私たちは必ず「和の心」に立ち返らなくてはなりません。
ともすれば見失いがちになる「和の心」に還りましょう。日本が本来もっていた文化や生活習慣、自然への敬愛の心を取り戻しましょう。

脱欧還和論に戻る

ページのトップへ戻る