タマツラボ
カバーフォト

株式会社タマツラボはウェブ、海外ビジネス、コミュニケーションについてのコンサルティングを提供しています。夢や目標があると人は前向きに前進することができます。ここでは夢について考えていきます。

夢は人を勇気づけます。夢のある人と、夢の無い人とでは、人生の過ごし方が全く違います。夢のある人は明るく、活き活きとしています。夢は人に元気を与える人生の糧です。
夢ははかないものです。夢から覚めると、わびしい気持ちが襲ってきます。現実を目の前につきつけられ、やっぱり夢は夢でしかないんだなと、あきらめてがっかりすることもあります。
夢をすぐあきらめてしまう人がいます。一方であきらめずに夢を追い続ける人がいます。夢を追い続ける人を見ると、なにか信念、執念のようなものを感じることもあります。夢を実現しようと強い情熱を傾ける人は、普通の人とは何かが違います。
世の中には、夢を与えることができる人がいます。自分が夢を追いかけるだけでなく、周囲の人々に夢を与え、みんなにその夢に向かって前進しようと勇気づけるのです。
会社経営者や政治家など、組織の上にいる人は、人々に夢を与えることができなくてはいけません。人々を導き、向かうべき方向を指し示すもの、それは夢なのです。
夢を語り、夢を実現するために人々を勇気づけること、それは組織のリーダーが果たすべき役割といってもいいでしょう。

夢と目標目標前進する力
ページのトップへ戻る