タマツラボ
カバーフォト

輸出のススメ

株式会社タマツラボはウェブ、海外ビジネス、コミュニケーションについてのコンサルティングを提供しています。ここでは輸出について考えていきます。

輸出のススメ

商品を輸出販売することは単に外貨を獲得するだけでなく売上の拡大やビジネス成長に大いに貢献します。世界市場を見ることで国内の動きもわかってきます。輸出ビジネスの課題と戦略について特集します。

世界中があなたの商品を欲しがっている

グローバル化が進んだ現代において、国内市場だけを見てビジネスを考えるのはもう時代遅れだと言えそうです。実際、海外に目を向ければたくさんの魅力的な市場が見つかります。
国内販売のみに頼っていて売上が頭打ちになってくると、ビジネスの成長も止まってしまいます。しかし、そこに輸出を加えることで売上を増加することができます。売上が増加すれば工場の生産が増えて稼働率が向上するなど、スケールメリットによるコスト低減を図ることができます。国際ブランドとしての地位が確立できれば、国内でのブランドイメージ向上にも役立ちます。輸出をすることによって自社のビジネス成長に数々の効果があるのです。
それだけ輸出は魅力的なのですが、それでは簡単にスグ輸出ができるかとういうと、むつかしい点もいろいろあるようです。法律上の手続きや物流の問題だけでなく、各国の商習慣なども障壁になることがあります。営業、販売や品質保証をどうやっていくかなどの戦略を立てることも重要です。国内販売では思いもしなかったトラブルに直面することも少なくありません。輸出ビジネスにチャレンジし、成功するためにはそれだけのノウハウとマーケティング、そして計画性が必要になります。
日本は輸出立国と言われるくらいで、輸出に関するノウハウを持った企業はたくさんあります。また輸出について解説した本なども多数出版されています。インターネットによって情報収集もより容易になり、海外市場のマーケティングも昔ほど困難ではなくなりました。それだけ輸出ビジネスを始めやすい条件がそろっているとも言えるでしょう。
「いまは円高だから輸出は不利」と思っている人も多いようですが、決してそんなことはありません。円高は日本の製品への信用度やブランドイメージが高い証拠ともいえます。高品質で満足度の高い製品であれば、たとえ価格が高くても日本製を買いたいという人たちは世界中にいるのです。
ただ、輸出にはリスクもあります。輸出相手国の特許など、法律上の思わぬトラブルに見舞われるかもしれません。ライバル会社との競争も激しくなりますし、急激に輸出を増やすことで貿易摩擦などの政治問題に発展することもありえます。
このサイトではこれから輸出を考えている人の参考となるべく、輸出ビジネスの課題と戦略について特集します。

輸出のススメ

輸出の魅力 輸出による生産量の拡大
ブランドイメージの向上
競争力の向上
企業の国際化への第一歩
新たなアイデアの発掘
輸出のリスク 各国の関税等による障壁
クレーム、品質問題
商習慣と貿易摩擦
知的所有権
市場競争
輸出ビジネス 輸出手続き
現地での販売
現地生産化
情報の活用と駆使
物流の工夫

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る