TamatsuLab
ガン

健康・医療・学習・自己啓発記事>ガンと食

ガンと食

ガンは現代の日本人の死因のトップだといわれています。毎年多くの人々がガンで亡くなっています。ガンは私たちにとって身近な病気であり同時に恐ろしい病気です。ここではガンと食生活などについて調査していきます。

ガンと食

ガンは現代の日本人の死因のトップだといわれています。毎年多くの人々がガンで亡くなっています。ガンは私たちにとって身近な病気であり同時に恐ろしい病気です。ここではガンと食生活などについて調査していきます。
ガンになる原因は何なのでしょうか。日ごろ同じような生活をしていてもガンになってしまう人と、ならない人がいます。一体何が違うのでしょうか。ガンにならないためには、私たちは何に気を付ければ良いのでしょうか。
親戚や知り合いでガンになったという話を聞くと、その人が気の毒だと思うだけでなく私たちもいつガンになるかわからないと不安になります。若いころはまだそれほど感じないかもしれませんが、年を取れば知り合いや友人にガンになった人が増えていき、だんだんガンが自分に近づいてくるような気がしてきます。
出来れば、ガンにならずにずっと健康的な生活を続けたいものですね。
現代人の生活習慣はガンになりやすいとも言われています。ガンは誰にとっても他人ごとではありません。毎日の生活習慣が自分の将来を大きく変えます。将来苦しまずに済むためにも、今からスグに生活習慣の改善に取り組むことが大切です。
ガンについてはさまざまな研究がおこなわれ、たくさんの参考書が出ています。中にはあまり参考にならない本もありますが、大いに参考になり生活習慣の改善に役立つ本もあります。
たとえ気を付けていてもガンになてしまうかもしれません。ガンになったとき、ガンと診断されたときはどうすればいいのでしょうか。
ガンになった人の体験記もいろいろな本が出ています。中には一度ガンと診断され、それでもあきらめずにガンを克服した人、医者からも見放されたガン細胞が縮退して消えた人もいるそうです。もしかしらた、その人たちのガン対策への取り組みが、私たちの希望になるのかもしれません。たとえガンになっても、希望を無くさずに生きていきたいですから。
このサイトではガンの治療と予防についていろいろな視点から調べています。ガンが気になる人のご参考になれば幸いです。

ガンと食

ガンについて

ガンとは
ガン(癌)というのは身体に発生した悪性の腫瘍のことです。腫瘍には良性と悪性があって、増殖して身体に害を及ぼす腫瘍を悪性とよびます。腫瘍はもともとは身体の細胞が分裂してできたものです。
死に至る病
ガンは日本人の死亡原因のトップに名を連ねる恐ろしい病気です。それゆえガンというと死に至る病、ガンになればもう助からないと考える人は少なくないようです。実際、毎年多くの人たちがガンで亡くなっています。
激痛
ガンが進行すると激しい痛み、苦しみを伴います。ガンによる痛みはガン細胞の増殖により周辺の栄養素が急激に失われ、また周辺の細胞組織が傷めつけられることによります。激痛は耐えるのも難しいほどになります。
転移
ガンの恐ろしさは転移にあるといってもいいかもしれません。ある場所でガンが発生し、治療を施してその癌を消滅させたとしても他の所にガンが転移して増殖して身体を蝕み始めるのです。
ガンの原因
人はどうしてガンになるのでしょうか。ガンにならないためにはどうすればいいのでしょうか。ガン細胞が発生するからには、そこには何かしらの原因があるはずです。ガンの原因には様々なことがいわれています。

現代医療とガン

ガンの検査
がんの検査には触診による検査、レントゲン、MRIによる検査、あるいは内視鏡検査などがあります。昨今ではガンへの関心も高まり、ガン検診によって早期発見をしようという活動も行われています。
摘出手術
ガンの手術というと、一般的に広く行われているのが摘出手術です。ガンの摘出手術とは、体内に発生したガン細胞とその周辺の臓器を取り除いてしまう手術です。悪いところは全部取ってしまおうということです。
放射線照射
放射線照射はガン治療に広く用いられています。患者の体力が手術に耐えられないとき、手術では取り出しにくい部位にガン細胞が発生した場合など、放射線照射によるがん治療が有効とされています。
抗がん剤
抗がん剤とは基本的にガン細胞の増殖を抑え、縮減させるためにつくられたさまざまなお薬をいいます。手術と放射線治療、そして抗がん剤の処方の3つを合わせて現代医療の三大療法と呼ばれています。
現代医療の進歩と課題
現代医療は進歩しています。検査技術の発達、手術用の道具や機器の進化は目覚ましいものがあります。放射線照射装置も年々進歩しています。抗がん剤も次々と新しいものが開発され、実用化されています。

漢方薬とガン

漢方医のガンへの取り組み
漢方医もガンについて様々な研究、取り組みをしています。従来の効果があるとされる漢方薬をいろいろ組み合わせたり、新しい成分を試したりしてガンを退治する新しい漢方薬が開発されています。
漢方のメリット
ガン治療において昨今、漢方薬の注目度が高まっています。ガン患者に対する漢方薬の処方についてはさまざまなメリットがあり、西洋医学でガン患者の治療に取り組んでいる医師の間からも注目されています。
漢方の課題
ガン治療において昨今注目されている漢方ですが、課題も見えてきています。漢方医療が現代医療の足りないところを補い、より良いガン治療を提供してくれたら有難いのですが、そう簡単にはいかないようです。
漢方にすがりたい気持ち
ガンに効くと評判・噂がたった漢方薬などはけっこう売れているようです。ガンと宣告されると、手術や放射線治療、あるいは抗がん剤を嫌がって漢方薬にすがろうとする人は少なくありません。

食生活とガン

ガン予防のための食生活
私たちは日々食事をしています。毎日の食べたものが身体をつくります。日々の食生活は私たちの健康状態に大きな影響を与えます。ガンになるのも、毎日食べているものが大きく影響していると考えることができます。
飲み物とガン
私たちは毎日水分を補給しなくてはなりません。毎日飲んでいるものによって私たちの体質は少しずつ変化します。飲料に含まれる物質は身体に少しずつ蓄積され、いつのまにか大きな影響をもたらします。
おクスリやサプリメント
人がお薬を飲むのは病気を治すためです。サプリメントを摂るのは足りない栄養素を補給するためです。しかしながら、お薬やサプリメントに頼り過ぎるということは必ずしも身体に良いことではありません。

運動とガン

運動不足とガン
運動不足になると身体の免疫力、抵抗力が下がってさまざまな病気になりやすくなります。また、食べたものの栄養が余って脂肪として蓄積されてしまうと、ガンのみでなくさまざまな成人病を引き起こすもとになります。
スポーツマンとガン
スポーツマンというと健康的で力強く、病気とは無縁のような気がします。しかし、スポーツマンも病気になります。激しい運動をしていたスポーツ選手がガンになり、比較的若いうちに命を落とすこともあります。
「適度な運動」とはどの程度か
ガンや成人病予防のためには、毎日「適度な運動」をすると良いといわれています。ところで、「適度な運動」とはどんな運動なのでしょうか。どのような運動が適度といえるのでしょうか。

ガンと食関連アイテム

ガンと食関連の本
ガンと食に関連した本を調査、紹介しています。ガンは私たちにとって身近な病気であり同時に恐ろしい病気です。ガンと食関連の本特集ページです。

△健康・医療・学習・自己啓発記事に戻る

ページのトップへ戻る