TamatsuLab
健康生活

健康・医療・学習・自己啓発記事健康生活のために>時間と存在

時間と存在

人は生まれ、生き、年老いて死んでいきます。人の人生は有限です。人は有限な時間の中で、与えられた自分の身体とともに一生をすごす存在です。健康生活を目指すのは、その有限な時間をできるだけ元気で楽しいものにしたいからです。

時間と存在

人生は短いと、よくいわれます。少なくとも人生は有限で、終わりが来ます。今生きている人たちも、いずれは寿命が尽きるときが来るでしょう。

健康的で楽しい人生がすごせるのであれば、寿命は長いほうが良いと思います。しかし、病院で何年も寝たきりだったり、痛みやクスリの副作用に苦しみながらの人生ならば、寿命がいたずらに長くなっても、それが良いこと、望ましいことだとは思えないのではないでしょうか。

健康生活をめざすのは、有限な時間範囲の中にある私たちの一生のうち、出来るだけ長い部分を楽しく快活に過ごせるような存在になりたいからです。

健康といえる時間がきわめて短く、ほんのわずかなひとときしか楽しく過ごせないのでは良くありません。また、たとえ長生きしたとしても、苦しみばかりの人生でもよくありません。

楽しくて自由に、活き活きと生活できる毎日、それを長く続けることができてこそ、素晴らしい人生が過ごせるといえるのではないでしょうか。

人生は短いです。でも、それと同時に人生は長いです。自分の身体は一生つきあっていかなくてはなりません。しかしまた同時に、生活習慣の改善により自分の身体を変えることができます。

自分の身体を出来るだけ健康体にし、出来るだけ長く元気で楽しい毎日を過ごせるようにする、それが健康生活です。

△健康生活のためにに戻る

ページのトップへ戻る