TamatsuLab
健康生活

健康・医療・学習・自己啓発記事健康生活のために>生活リズムと運動

生活リズムと運動

毎日の生活リズムは生きていくうえで必要なだけでなく、身体と心の健康状態を大きく左右します。生活リズムを良い状態で安定させることは、健やかな身体をつくり、精神を安定させるために必要なことです。

生活リズムと運動

生活リズムの構成要素としては、睡眠と食事、そしてリフレッシュのための時間、および運動などがあります。

その中で運動は、生活リズムを規則正しくしていくために重要な役割を見せます。

一日中仕事をしていて、精神的に疲れていても眠くならない場合があります。こういう場合、往々にして生活リズムが安定していないことが原因といわれています。

身体を動かすことで身体が疲労します。運動をしている人がよく眠れるのは、疲労した筋肉が睡眠を強く要求してくるからだといわれています。

忙しくて運動できない、という人もけっこう多いでしょう。一日中仕事をしなくてはならない状態では、なかなか運動する時間は見つけにくいものです。

しかしながら、忙しい中でも身体を動かす方法はあります。ほんのちょっと、「不便」な思いをすれば良いのです。エレベーターを使わず、階段を使う。ちょっと遠いお店へ買い物に行く。クルマを使わず、自転車を使ったり歩いたりする。自分にほんのちょっと「不便」を課すだけで運動量をだいぶふやすことができます。

仕事には、リフレッシュが必要です。ちょっと休憩して、軽い体操などの運動をすることは張り詰めた気持ちをやわらげ、リフレッシュする良い機会になります。

都会生活は便利ですが、意識して運動しないとからだがなまってしまい、生活リズムも乱れがちになります。意識して運動を一日の生活に取り入れるようにし、ぜひとも健康生活をめざしましょう。

△健康生活のためにに戻る

ページのトップへ戻る