TamatsuLab
高血圧

健康・医療・学習・自己啓発記事高血圧と食>一人暮らしと高血圧

一人暮らしと高血圧

一人暮らしをすると高血圧になりやすいといわれています。実際、一人暮らしをしているとついつい不摂生になり、偏った生活習慣をしてしまいがちです。一人暮らしするときは血圧にも注意を払わなくてはなりません。

一人暮らしと高血圧

いや、一人暮らしだからこそ、人よりも血圧に注意しなくてはならないでしょう。一人暮らしの食生活は危ういものになりがちです。
自分だけで食事をするとなると、なかなか料理をつくるのも気が乗りません。ついつい外食ばかりになってしまうか、レトルトやインスタント、コンビニ弁当などの簡単なもので済ませてしまいます。栄養バランスについても考えるのがおっくうになり、自分の好きなものばかり食べるようになってしまいます。

自分で料理をつくれない人は、毎日の食生活に気を使いましょう。できれば会社の社員食堂や学校の食堂を利用しましょう。宅配の仕出し・お弁当屋さんなどで栄養バランスに定評のあるところに頼むようにしましょう。

ラーメンなど汁物が好きな人は、塩分の摂りすぎに気を付けましょう。最近では外食レストランでも健康嗜好のお店が増えてきていますので、調べてみると良いかもしれません。
週末や仕事のない日くらいは料理作りにチャレンジしてみましょう。友達づきあいを増やして友人などにお弁当をつくってあげるのも良いでしょう。自分で料理をつくれば栄養バランスについても考えるようになりますし、誰かのために料理をつくるのは励みになります。
一人暮らしは気楽なようでいてけっこうつらいものです。高血圧にならないよう食生活に気を付け、できるだけ人とのつながりを持つようにしましょう。

△高血圧と食に戻る

ページのトップへ戻る