TamatsuLab
高血圧

健康・医療・学習・自己啓発記事高血圧と食>ジュースを飲まない

ジュースを飲まない

ジュースは出来るだけ飲まないようにしましょう。果物を食べるのとジュースを飲むのとは全く違うことと考えた方が良いです。ジュースは血糖値を急速に上げ、糖尿病や高血圧を進行させる恐れがあります。

ジュースを飲まない

自然の果物を食べることは高血圧対策として有効だといわれています。それは果物の成分が体内の塩分とくっついて一緒に排出されるようになるためです。果物を食べるときはたっぷりの水かあるいはお茶を一緒に飲むと好ましいです。そうすると利尿作用によって塩分や老廃物が排出されやすくなります。
ところが、ジュースは違います。市販のジュース類は糖分が過剰に含まれていることが多く、血糖値を上げて血圧も上昇しやすくなります。

ジュースは飲み物です。しかし、ジュースだけを飲んでも利尿作用はそれほど働かず、塩分や老廃物はなかなか排出されません。ジュースには血圧を下げる効果はあまり期待できないようです。

ジュースは果物を加工してつくられた飲料です。ジュースにもよりますが、加工する段階で濃縮果汁を還元したり、添加物をいれたりといろいろな工程が入っています。そんなわざわざ加工したものを飲むよりは、天然の果物をそのまま食べれば良いのです
果物もブドウ糖が入っており血糖値を上げます。しかしお茶やたっぷりのお水とともに食べれば血圧・血糖値の上昇を抑えることはできます。できるだけジュースを飲むのはやめにして、果物をそのままいただくようにしましょう。

△高血圧と食に戻る

ページのトップへ戻る