TamatsuLab
メタボ

健康・医療・学習・自己啓発記事>メタボとその対策

メタボとその対策

若いうちは平気だったのにだんだん身体がいうことをきかなくなる40才代、体質の変化にあわせて生活習慣を変化させ、40才代からのメタボ対策にはげみましょう。メタボ予防と対策の情報サイトです。

今まで太らなかったから大丈夫、そう思っていませんか?

40才を過ぎてから太りだす人はけっこういます。30代まではいくら食べても太らず平気だった人でも、特に生活習慣を変えたつもりも無いのに40才代になってからだんだん体重が増えて体に脂肪が付いてきた、という人が少なくありません。
どうしていままでたくさん食べても太らなかった人が、40才代になってからメタボになってしまうことがあるのでしょうか。これは身体のエネルギー消費量である基礎代謝が大きく関係していたのです。
人の身体は年齢とともに基礎代謝が落ちていく傾向にあります。基礎代謝とは、身体が何もしなくても消費していくエネルギーのことです。それが落ちていくということは何も運動をしていない場合の一日あたりの消費エネルギーがだんだん少なくなっていくということです。
一日あたりの消費エネルギーが少なくなれば、同じ分量の食事を食べていてもだんだんエネルギーが体内に余ってしまうことになります。身体の中で余ったエネルギーは皮下脂肪、あるいは内臓脂肪として体内に蓄えられていきます。
40才を過ぎたら、今まで太っていなかった人、肥満だなんていわれたことも無かった人たちでもメタボが気になってくるのです。いやむしろ、メタボ対策は40才代を過ぎてからこそが本番と言っても良いでしょう。
たとえ年齢を重ねたとしてもスリムでスッキリした身体になりたいですよね。寒い季節は多少脂肪があったほうが寒さをしのぎやすくなりますが、太りすぎのメタボ体質になるのはよいことではありません。
まずは食事と運動に気をつけ、禁煙、節酒にこころがけましょう。おクスリや脂肪吸引、民間療法に頼る人もいますが、日ごろの節制に勝るものはありません。
このサイトでは40才代からのメタボについてその傾向と対策を調査します。このサイトがあなたのメタボ対策のためお役に立てれば幸いです。

メタボとその対策

メタボについて

メタボとは
世間一般では単に太っている人のことをメタボだと思っている人が多いようです。たしかに肥満はメタボの一要因ではありますが、それだけではメタボの問題を理解しているとはいえません。将来後悔しないためにも、メタボについて正しい理解と日ごろの対策が大切です。
引き起こされる病気
メタボとは内臓脂肪が蓄積されることによって発生する高血圧などの症候群のことをいいます。メタボになることで糖尿病、高血圧症などの成人病が引き起こされ、さらにそれから心筋梗塞などの深刻な疾患がはじまります。
なぜ40才代から危険なのか
メタボリック・シンドロームは内臓脂肪が蓄積される形の肥満により、糖尿病や高血圧症などの成人病を引き起こす症候群のことをいいます。メタボの状態を放置しておくと心臓病や脳梗塞などになりやすく、危険であると言われています。
皮下脂肪と内臓脂肪
脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の二つのタイプがあります。皮下脂肪とは皮膚のすぐ内側につく脂肪で、内臓脂肪は内臓の周囲につく脂肪です。メタボで危険といわれているのは内臓脂肪の方です。
メタボ健診とセルフチェック
2008年からメタボリックシンドローム健診(メタボ健診)が始まりました。厚生労働省による日本国民の健康と安全のための新たな動き、試みであるこのメタボ健診ですが、その趣旨が完全に国民に浸透しているとはいえないようです。

メタボ対策

食事によるメタボ対策
食べものは人の身体をつくる栄養素です。食べすぎ、飲みすぎだけでなく、食生活が偏っていたり、食事する時間が不規則だと、身体は食べものをうまくエネルギーに変換できなくなります。
運動によるメタボ対策
運動不足はメタボの主原因のひとつと言われています。身体を動かさないことで筋肉が落ち、基礎代謝が下がって内臓脂肪がたまりやすくなります。特におなか周りの筋肉が弱いとだんだんおなかがたるんできます。
禁煙
喫煙している人がメタボになると、その危険度は急激に高まります。メタボ健診などでメタボ、あるいはメタボになる可能性があると判定された人は、その人のためにも速やかに禁煙されることが推奨されています。
禁酒・節酒
お酒とメタボとの関係はかならずしも明確ではありません。お医者さんによっても意見はまちまちです。メタボになってもお酒は別にかまわないというお医者さんもいますし、禁酒・節酒を強く推奨する人もいます。
おクスリ
人は病気になるとおクスリを飲みます。風邪を引いたら風邪薬、胃がもたれたら胃薬、頭が痛ければ頭痛薬など、それぞれの病気に対応したいろいろなクスリが開発されています。
脂肪吸引について
脂肪吸引という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ひところ美容整形手段のひとつとして大きく話題になりましたので、詳しい方も多いかもしれません。インターネットでも脂肪吸引のことを紹介・説明しているサイトがたくさん出来ています。
民間療法
メタボとその危険性が広く知られるようになるとともに、メタボに対する民間療法も数多く出現してきています。民間療法にはいろいろな種類があります。あまり知られていないものから、中には本が出版されたりインターネットサイトで紹介されて話題を呼んでいるものもあります。

メタボ予防

日ごろの食生活
メタボになってしまってから対策するのは大変です。出来てしまった内臓脂肪を減らすには大変な苦労がいりますし、長年身についてしまった生活習慣を変えるのはつらいものです。しかも、それをずっと続けなくてはいけません。
運動習慣
メタボリックシンドロームは内臓に脂肪が蓄積されることによって発生する症候群のことです。内臓に脂肪が蓄積されるのは食べたもののエネルギーが消費されずに身体に溜め込まれるからです。
自宅でメタボチェック
メタボは、恐ろしい成人病につながる危険な症候群です。メタボになってから健康な状態に戻すのはけっこう大変です。太りやすい食生活や運動不足、喫煙など、長年の生活習慣はなかなか変えられないからです。

健康のために

お酒とタバコ
メタボリック・シンドロームは内臓脂肪の蓄積が原因です。お酒とタバコはメタボとはかならずしも直接関係してはいません。ですが、健康のことを考えるとメタボとともにお酒とタバコの話をしないわけにはいきません。
家族の協力
人は何もしなければ年齢とともに免疫力や体力が衰えていきます。いつもどおりの日常生活を送っていても、少しずつ身体の状態はそこなわれていくものです。

メタボ関連アイテム

メタボ関連の本
メタボに関連した本を調査、紹介しています。体質の変化にあわせて生活習慣を変化させ、40才代からのメタボ対策にはげみましょう。メタボ関連の本特集ページです。
メタボ関連ダイエットサプリ
メタボ関連ダイエットサプリを調査、紹介しています。体質の変化にあわせて生活習慣を変化させ、40才代からのメタボ対策にはげみましょう。メタボ関連ダイエットサプリ特集ページです。
メタボ関連スポーツサプリ
メタボ関連スポーツサプリを調査、紹介しています。体質の変化にあわせて生活習慣を変化させ、40才代からのメタボ対策にはげみましょう。メタボ関連スポーツサプリ特集ページです。
メタボ関連漢方薬・生薬
メタボ関連漢方薬・生薬を調査、紹介しています。体質の変化にあわせて生活習慣を変化させ、40才代からのメタボ対策にはげみましょう。メタボ関連漢方薬・生薬特集ページです。
メタボ関連お茶
メタボ関連お茶を調査、紹介しています。体質の変化にあわせて生活習慣を変化させ、40才代からのメタボ対策にはげみましょう。メタボ関連お茶特集ページです。
メタボ関連インナーシャツ
メタボ関連インナーシャツを調査、紹介しています。体質の変化にあわせて生活習慣を変化させ、40才代からのメタボ対策にはげみましょう。メタボ関連インナーシャツ特集ページです。

△健康・医療・学習・自己啓発記事に戻る

ページのトップへ戻る