TamatsuLab
スポーツ減量

健康・医療・学習・自己啓発記事>スポーツ減量のプロセス

スポーツ減量のプロセス

スポーツ選手の減量について調査・紹介しています。スポーツ選手が減量を成功させ、試合でより良い結果を残すためにはどのようなことに気をつけたらよいのか、その行程を特集していきます。

かしこく減量を乗り切ろう

スポーツには試合前に計量があるものや、体重が軽いほど成績が良くなり有利になるものがあります。それらのスポーツでは選手たちはより良い成績を残すために、減量することになります。
試合前に計量があるスポーツで代表的なのが、ボクシングやレスリングなどの階級別に分かれている格闘技です。格闘技は体重差が大きなハンデになりますから、無差別で戦うと体重の重い人が有利になります。体重によって階級分けして戦うことで体重差によるハンデがなくなり、白熱した試合を観戦することができます。
減量はつらく、苦しいものです。
試合前は練習量も増えます。勝つため、厳しい練習をしなくてはいけません。パワーもスタミナもつけなくてはいけません。そんな時に、食事を制限するなどして体重を落とさなくてはいけないのです。
ただ体重を落とせば良いわけではありません。試合へ向けて最高のコンディションに持っていかなくては、勝つことはむつかしくなります。
ムリな減量をすると、身体に様々な悪影響を及ぼします。試合で身体が思うように動かなくなったり、試合後に身体がおかしくなるようでは良い減量とはいえないでしょう。
体調を崩すことなく、最高のコンディションに持っていきながら計画どおりに体重を落とすこと、そして試合後も体調不良や身体の異常はおこさないことが、スポーツ減量を成功させるための必要条件です。
それでは、スポーツ減量を成功させるためには、どうすれば良いでしょうか。
このサイトでは、スポーツ減量を成功させ、体調をおかしくすることなく試合でより良い結果を残すために気をつけたいことを、「工程」ごとに分けて特集していきます。
まずは計画、減量の目安を参考にしながら目的、目標をはっきりさせ、計画を立てます。減量中は食事、運動、水分摂取、そしてマインドに気をつけなくてはなりません。
減量中、あるいは減量後に、体重の変化や疲れ具合、ケガの発生や試合内容を見ながら減量の内容をチェックします。そうして、将来に向けて反省し、レベルアップに努めます。
これらの工程が実施されることによって、スムーズかつ試合で結果の残せる減量が実現できることでしょう。
スポーツ減量に取り組む人、計画的に体重を落としたい人、試合で良い成績を残したい人にとってこのサイトが参考になれば幸いです。

スポーツ減量のプロセス

減量の計画

減量の目的
スポーツ減量はなぜ、何のためにするのでしょうか。スポーツマンが減量をする、その目的な何なのでしょうか。スポーツ減量の計画を立てる前に、ちょっとだけ「減量の目的」について考えてみましょう。
目標の立て方
なにごとでも、目標を立ててそこに向かってまっすぐ進むことが大切です。目標が間違っているとおかしな方向に向かってしまいます。大変な思いばかりして成果が上がらないのは目標の立て方がおかしいからです。
スポーツ減量の計画
スポーツ減量を無計画にやると、体重の急激な変動などにより身体に大きな負担がかかります。身体にムリな負担をかけるような減量をすると試合で思うような結果を出せないだけでなく、身体に変調を来たすおそれがあります。
減量の目安
スポーツ減量をするとき、いったいどれくらい体重を落とすのが良いでしょう。自分の今の体重からどれくらい落とすことができ、またどのくらいまでなら体調的にも良いのか、その目安はあるのでしょうか。

減量の実施

減量中の食事
スポーツ減量中において、最も大切なのは食事をどのようにコントロールしていくかです。どんな食べ物を、どんなタイミングで、どれくらい食べるかによって、選手の体重の減り方は大きく違ってきます。
運動
減量をしているとどうしても摂取しているカロリー量が減っていきます。カロリー量が減った状態で通常時の練習と同じ内容の運動をすると、バテて動けなくなったり、ケガしたりしやすくなってしまいます。
水分摂取
体脂肪を燃焼させるためには水分をガマンしないようにすることが大切です。水分を我慢すると体脂肪を効果的に燃焼させることができなくなり、逆にスポーツに必要な筋肉を弱めてしまうおそれがあります。
減量時のマインド
スポーツ減量は自分との孤独な戦いです。欲望を断ち、怠惰な日常生活を離れ、ストイックに、ひたすらストイックに自分の身体を絞り込んでいきます。それはまるで現代の精神修行といってよいかもしれません。

減量の管理

体重と体脂肪のチェック
減量中、こまめにチェックしておきたいのが体重と体脂肪です。スポーツ減量ではただ体重を減らせば良いというわけではありません。筋肉を落とさずに体重だけを減らすためには、体脂肪を効果的に燃焼させる必要があります。
運動による疲れ具合のチェック
スポーツ減量をしていると、だんだん動きが鈍くなってくることがあります。食事を制限し、節制をしている状態では人によっては疲れも早くやってきます。減量中は運動中の疲れ具合をよくチェックすることが大切です。
ケガと自分へのごまかし
スポーツ減量中はいつも以上にケガに気をつけなくてはいけません。ケガをしてしまうと食事や運動の計画が狂ってしまうだけでなく、試合に出ることも出来なくなってしまうかもしれません。
試合内容とプロセス
スポーツ選手が減量をするのは、試合に出て良い結果を出すためです。厳しい減量を乗り越えるのは、苦しみながら何キログラムも体重を落とすのは、すべて試合に出て良い結果が欲しいからです。

減量と改善

減量計画と結果の反省
人は、学習する生き物です。経験したこと、学んだことは自分なりにまとめ、反省してこそ将来の役に立ちます。一度スポーツ減量を体験したら、その計画と結果を反省して次回に活かすことが大切です。
精神力の鍛練
スポーツ減量では選手は厳しい節制を強いられます。減量が終われば選手は精神的抑圧から解放され、一気に気がゆるんでしまいがちです。しかし、減量が終わった後にこそできることがあります。
目標のレベルアップ
スポーツ減量をするとき、いきなり厳しくて難しい目標を立てると失敗しやすくなります。スポーツ減量を成功させるためにも、初めてのときは達成しやすい、やさしい目標を立てておくことが大切です。
試合後の練習計画
さて、スポーツ減量して試合が終われば、もう次の戦いへの準備が始まります。スポーツ減量の結果は自分の体の状態をよくあらわしています。減量結果の反省を踏まえて、試合後の練習計画を組み立てましょう。

スポーツ減量関連アイテム

スポーツ減量関連の本
スポーツ減量に関連した本を調査、紹介しています。スポーツ選手が減量を成功させ、試合でより良い結果を残すためにはどうすれば良いでしょうか。スポーツ減量関連の本特集ページです。
スポーツ減量関連のウエア
スポーツ減量に関連したウエアを調査、紹介しています。スポーツ選手が減量を成功させ、試合でより良い結果を残すためにはどうすれば良いでしょうか。スポーツ減量関連のウエア特集ページです。
フィットネスバイク
フィットネスバイクを調査、紹介しています。スポーツ選手が減量を成功させ、試合でより良い結果を残すためにはどうすれば良いでしょうか。フィットネスバイク特集ページです。
サウナスーツ
サウナスーツを調査、紹介しています。スポーツ選手が減量を成功させ、試合でより良い結果を残すためにはどうすれば良いでしょうか。サウナスーツ特集ページです。
ウエストトリマーベルト
ウエストトリマーベルトを調査、紹介しています。スポーツ選手が減量を成功させ、試合でより良い結果を残すためにはどうすれば良いでしょうか。ウエストトリマーベルト特集ページです。

△健康・医療・学習・自己啓発記事に戻る

ページのトップへ戻る