タマツラボ
カバーフォト

祭の意味

株式会社タマツラボはウェブ、海外ビジネス、コミュニケーションについてのコンサルティングを提供しています。祭は人々が集まり盛り上がる社会の大切なイベントです。ここでは祭の意味について考えていきます。

祭の意味

人々はなぜ祭をするのでしょうか。祭はどのような意味があるのでしょうか。基本的に祭は神へささげものをする儀式なのだそうです。たしかに新年祭や収穫祭など、ささげものをする祭は少なくありません。
しかし、神へのささげものとはあまり関係なさそうな祭もあります。ただ人々が集まり、踊って、騒いで、競争して、楽しんで、時間を過ごすのです。
祭によって人々は季節を自覚します。新年の祭、春の祭、夏祭り、秋の祭りなど、それぞれ特徴ある祭りによって、今一年のどんな季節にいるのか実感できます。
祭は人々の交流の場です。祭によって人々の絆は深まります。祭によって出会いが生まれます。そして、祭によって新たな恋が芽生えることもあります。
祭は夢を実現するチャンスの舞台です。自分の能力をためし、今までの練習成果を存分に発揮するステージです。最高のパフォーマンスを見せることができれば、観衆の拍手喝さいを受けることができます。
そして、祭はビジネスチャンスの場です。祭では人々は浮かれ楽しみ、普段なら買わないようなものでも買ってくれることがあります。人が集まり、盛り上がるのですから、そこには大きなチャンスが眠っているのです。

祭の意味祭のよろこび祭と希望
ページのトップへ戻る