タマツラボ
カバーフォト

祭のよろこび

株式会社タマツラボはウェブ、海外ビジネス、コミュニケーションについてのコンサルティングを提供しています。祭は人々が集まり盛り上がる社会の大切なイベントです。ここでは祭のよろこびについて考えていきます。

祭のよろこび

祭にはいろいろな楽しみ方があります。いろいろなイベントを見て楽しむ。集まっている人々を見て楽しむ。立ち並ぶ露店を見て楽しむ。など、いろいろ見て回るだけでも楽しいものです。
でも、見ているだけでは祭を本当に楽しんでいるとはいえません。できれば積極的に参加してみましょう。積極的に参加すればするほど、祭の味わい深さを知ることができます。
みんなで踊るときは一緒に踊りましょう。めずらしい商品が売られていたら買ってみましょう。知っている人がいたら話しかけてみましょう。知らない人でも、気になる人がいたら話しかけてみましょう。
祭の運営を手伝ったり、パフォーマンスにエントリーするのも良い経験になります。あるいは、露店を出して商品を売ってみるのも面白いかもしれません。
祭に深くかかわるからには、その祭が盛り上がってほしいものです。企画から関わった祭が大成功すれば、その達成感・満足感もそれだけ大きいことでしょう。
どうすれば祭が盛り上がるのか、祭りを成功させるにはどうすればいいのか、いろいろ知恵を絞って考えるのも大変です。しかし、知恵を絞って工夫した祭が大成功すれば、その喜びも格別なものがあります。

祭の意味祭のよろこび祭と希望
ページのトップへ戻る