TamatsuLab
カバーフォト

日本の観光情報秋田県の観光情報>秋田の城

秋田の城

秋田県の城について調査、紹介しています。お城は戦国時代の要塞として、また戦略的拠点として建てられたものです。秋田県の人気のお城を掲載していきます。

秋田の城

秋田城跡

住所:秋田県秋田市寺内
特長:出羽国秋田(現在の秋田県秋田市)にあった日本の古代城柵。国の史跡に指定されており、かつての城域の一部は現在高清水公園となっている。

横手城

住所:秋田県横手市城山町
特長:横手城跡は、現在横手公園として整備され、日々市内外の方々が訪れるの憩いの場となっております。

稲庭城

住所:秋田県湯沢市稲庭町字古舘前平50
特長:鎌倉時代初期から約400年もの間、県南一帯を治めていた小野寺氏。 その居城跡に建てられたのが稲庭城であり、地域のシンボルともなっています。

久保田城跡

住所:秋田県秋田市千秋公園1-1
特長:現在、久保田城跡は千秋公園として整備され、市民の憩いの場として、また、桜の名所としても親しまれています。

脇本城跡

住所:秋田県男鹿市脇本脇本字七沢外
特長:脇本城跡は、安東氏の一族安東愛季(ちかすえ)が安土桃山時代の天正5年(1577年)に大規模な修復を行って、居城とした城であるといわれています。

染川城跡

住所:秋田県男鹿市北浦相川
特長:大増川、小増川の二つの川を掘に利用し天然の要塞といわれてました。

五城目城

住所:秋田県南秋田郡五城目町兎品沢62-2
特長:1階に設置している町の紹介コーナーでは、歴史資料DVD「五城目朝市ものがたり」をモニターで随時ご覧いただけるほか、3階の木製品紹介コーナーでは、おもちゃなどで遊べる「子どもコーナー」を設置しています。ぜひご利用ください。(クマ出没により閉館することがあります。)

△秋田県の観光情報に戻る

△日本の観光情報に戻る

ページのトップへ戻る