タマツラボ
カバーフォト

相手が興味あることを知る

他人と交渉する目的は、相手を自分の望むような方向に動かすことです。相手が自分の望むような方向に動くためには、相手の興味を引く必要があります。


相手が興味あることを知る

他人と交渉する目的は、相手を自分の望むような方向に動かすことです。相手が自分の望むような方向に動くためには、相手の興味を引く必要があります。
人が興味のある話には耳を傾けます。面白い話、興味を引く話、聞くとトクをしそうな話には、どんどん引き込まれて聞き入ります。しかし、興味が無ければ聞く気になりません。どんな重要な交渉話でも、興味・関心を引かなければ、なかなか熱心に聞こうという気にはならないでしょう。
ですから交渉をするときは、相手が熱心に耳を傾けてくれるように、興味を引くような話をすることが大切です。
交渉相手が何に興味を持っているのかわからないのに、興味を引くような話をすることはできません。なにはともあれ、まずは相手が何に興味・関心を持っているのかをよく知らなくてはいけません。相手がどんなことに興味があるのかわからないのにいきなりこちらから一方的に話し込んでも空振りに終わります。
相手が何に興味あるのかを知るためには、事前に周辺調査をしておくことと、交渉中に相手をよく観察することが大切です。
交渉ごとをするときはいきなりコチラから話し込むのではなく、質問をしたり話題をふったりしながら相手が興味あることを探り出していきます。
そして相手がどんなことに興味あるのかを見つけたら、そこに話題を集中させつつ、有利な交渉へと誘導していくのです。

ビジネス交渉術

交渉の基本 交渉前に勝負は決まっている
相手が興味あることを知る
譲れない一線
選択肢を用意し、選ばせる
良好なコミュニケーション
議事録をつくり、送付する
合意と契約
交渉のテクニック 褒め言葉にお金はかからない
口約束はあくまで口約束
相手のプライドをくすぐる
冷静になり感情を出す
交渉相手を驚かせる
交渉と心理戦 交渉相手の特性を利用する
交渉相手の作戦を読む
相手の言葉に振り回されない
人脈を活用する
相手の立場に立って考える

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る