タマツラボ
カバーフォト

合意と契約

交渉によってお互い合意したら、有効な契約を結ぶことが大切です。契約を結ぶことはお互いの行動を規制しあうということと、お互いにとってメリットのある協力関係を結ぶという意味合いがあります。


合意と契約

交渉によってお互い合意したら、有効な契約を結ぶことが大切です。契約を結ぶことはお互いの行動を規制しあうということと、お互いにとってメリットのある協力関係を結ぶという意味合いがあります。
契約は交渉の最終ゴールであり、総仕上げです。交渉そのものが上手く行って和気あいあいと話がすすんだとしても、最終的に契約に結びつけなければいけません。契約が出来なければあとで合意した、合意しないなどといったもめごとの原因となってしまいます。特にビジネス交渉においては最終的に契約書にサインをすることが大きなポイントになります。
しかしながら、大筋まで合意していても、いざ契約となると人は二の足を踏むものです。
交渉の大部分を会話のみで行ってきたとき、いきなり書類を出してサインをしろというと、違和感を感じます。急に場の雰囲気が変わって、交渉そのものが暗礁に乗り上げるかもしれません。
交渉するときは、契約とサインというものに対する緊張感、違和感が無いような工夫をすることが必要です。そうして、交渉の延長線上で相手がスムーズに契約書にサインできるような雰囲気にもっていくことが大切です。
そのためには、交渉の初期段階から契約書にサインするところまでの流れをしっかり作りこんでおくことが大切です。どうすれば相手が警戒しないかを考え、相手が緊張せずに契約書にサインするまでの手順とタイミングをマスターしておくことで、実際の交渉から契約までをスムーズに進めることができます。

ビジネス交渉術

交渉の基本 交渉前に勝負は決まっている
相手が興味あることを知る
譲れない一線
選択肢を用意し、選ばせる
良好なコミュニケーション
議事録をつくり、送付する
合意と契約
交渉のテクニック 褒め言葉にお金はかからない
口約束はあくまで口約束
相手のプライドをくすぐる
冷静になり感情を出す
交渉相手を驚かせる
交渉と心理戦 交渉相手の特性を利用する
交渉相手の作戦を読む
相手の言葉に振り回されない
人脈を活用する
相手の立場に立って考える

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る