タマツラボ
カバーフォト

原発作業者とその健康

原子力発電所の運転を支えているのは、そこで働くひとりひとりの作業者たちです。作業者たちは場合によっては線量の高い地域で危険と隣り合わせの作業をしなくてはならず、その健康管理が大きな問題となっています。


原発作業者とその健康

原子力発電所の運転を支えているのは、そこで働くひとりひとりの作業者たちです。作業者たちは場合によっては線量の高い地域で危険と隣り合わせの作業をしなくてはならず、その健康管理が大きな問題となっています。
原子力発電所を運転する際は、安全には万全を期さなくてはなりません。もし原子力発電所で事故が発生すると、きわめて深刻な事態になりえます。多くの人々の生命が危険にさらされるだけでなく、広範囲にわたって放射能汚染が広がる危険性があります。
原子力発電所では、定期的に運転を止めて点検・補修作業を行います。点検・補修作業は炉内の作業も含まれます。また、配管の破損や弁の故障、電気系のトラブル、タービン周辺の異常などが発生することもあります。
点検・補修作業や、異常に対する処置作業は、原子力発電所の安全を左右するとても重要な作業です。作業者は的確で、間違いのない作業をすることが求められます。
原子力発電所内の作業は、作業者の健康にも影響を与えます。
炉内作業や運転中に発生した異常に対する緊急処理など、場合によっては線量の高い地域で危険と隣り合わせの作業をしなくてはなりません。また、線量の低い地域での作業でも、長時間継続して行うことで作業者への被ばく線量が蓄積されていくことになります。
原子力発電所は、作業者の健康を犠牲にするものであってはなりません。作業者の健康管理を確実に実施していくには、作業者ひとりひとりの被ばく管理と健康に配慮した作業計画が必要になります。また、作業者が発電所の作業と被ばくについて正しい知識を持つよう、十分な教育を施すことも必要です。
現状では、原発への労働者派遣の実態や、線量隠しのニュースなどがあり、原発作業者の労働環境・線量・被ばく管理について事実が隠ぺいされやすくなっていると問題視する声も少なくありません。

原子力発電について

原子力発電とは 核分裂エネルギー
原子炉
発電プラント
原子力発電の課題 放射性廃棄物
原発作業者とその健康
安全設計と品質管理
事故発生時の対応
原子力発電所の廃炉
原子力発電の今後 これからの原子力発電
原子力発電はなくすべきか
エネルギー政策の将来

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る