TamatsuLab
slide2

海外ビジネスの展開について

グローバル化が進んだ現代において、国内市場だけを見てビジネスを考えるのはもう時代遅れだと言えそうです。実際、海外に目を向ければたくさんの魅力的な市場が見つかります。しかし、海外ビジネスを展開すると、国内では思いもしないようなトラブルに見舞われることもあります。ここでは効果的な海外ビジネスの展開について考えていきます。

海外ビジネスの展開について

海外ビジネス成功のためのポイント、それはあらかじめ現地のことを良く調べておくことです。
その地域の歴史を知っていますか。その地域と私たちはどんな関わりがありますか。そこにはすでに我が国の企業が進出していますか。我が国の評判はどうですか。現地で信頼できるビジネスパートナーは見つかりそうですか。
現地のことをしっかり調べたら、現地に根を張るように深く浸透し、現地の人材やビジネスの仕組みをうまく活用していきましょう。


海外拡販

海外で販路を拡大できれば、大きな売り上げアップが期待できます。そのためには、マーケティングと販路拡大のしくみづくりが不可欠です。海外は言語や生活習慣、文化が異なります。商品はすんなり売れる場合もあれば、思わぬ壁につきあたることもあります。商品のアピールの仕方をかえるだけで大きく売れることもあります。場合によっては現地に合わせて商品を変えていくことも大切です。


海外法人の立ち上げ

海外ビジネスを加速し、効果的に売り上げを伸ばしていくためにも、タイミングよく海外法人を立ち上げることが重要になってきます。しかし、場合によっては法人の設立に多大な労力やコストがかってしまうこともあります。また設立したあとの運営もけっこう大変だったりします。海外法人の立ち上げにあたっては、よく現地の法律や法人設立コストについて調べておくこと、そして信頼できるパートナーや弁護士などを見つけておくことが大切です。


海外人材の採用

商品を販売するにしても、現地法人を立ち上げるにしても、海外人材の助けが必要になってきます。採用した海外人材の働き具合によってビジネスの結果は大きな影響を受けます。できればノウハウのある優秀な人材を採用したいものです。しかしながら、海外で自分たちのニーズに合った人材を見つけるのは容易ではありません。良い人材を見つけ、採用していくには、現地の採用システムの把握や情報ネットワークづくりが大切になってきます。


海外でのブランドイメージ向上

ブランドイメージは商品やサービスの売れ行きに大きく影響を与えます。ブランド力のある商品は人々が欲しがります。ブランドイメージ向上に努力するのは、消費者に商品やサービスを選んでもらうためです。海外でブランドイメージを向上させていくには、その国の人々の文化や習慣、行動特性に合わせたプロモーション活動が有効です。


△海外ビジネスコンサルティングに戻る

ページのトップへ戻る