タマツラボ
カバーフォト

ビジネスと節電

株式会社タマツラボはウェブ、海外ビジネス、コミュニケーションについてのコンサルティングを提供しています。ここではビジネスと節電について考えていきます。

ビジネスと節電

ビジネスと節電についてみていきましょう。節電はもはや企業にとって節約の一手段にとどまらず、電力供給の課題を抱える我が国にとっての一大事です。あらゆる産業活動に抜本的な電力消費の削減が求められます。
電力が低価格で安定供給されるのが当然のことと思われていた時代は、「節電」への取り組みというと、なんだかケチくさいイメージがありました。節電活動といっても、ただ単に「電気をこまめに消せ」とか、「ムダ遣いするな」と部下にハッパをかけるだけという企業も少なくなかったようです。
しかし、震災に伴う原子力発電の大事故と停電により、節電の重要性はにわかに高まります。私たちは電力供給が企業活動にとって極めて重大なリスク要因であることを思い知らされました。節電はいまや企業にとって「ちいさな節約」ではなく、将来生き残っていくための重要課題になりました。企業は全体が一丸となって、全力で「節電」に取り組んでいくことが求められます。
求められているのは「消費電力」というものさしでビジネスを見直すこと。そして、消費電力を根本的に減らせるよう、ビジネスモデル、システムをつくりなおしていくことです。
企業の組織構造を見直すことも大切です。安定した品質の商品・サービスを提供し続けながらも、その中で組織構造を見直し、改革して消費電力を少なくしていくのです。
このサイトではビジネスと節電についてみていきます。将来にわたり企業として生き残っていくためにも、ビジネスモデルを見直し、システム構造的に電力消費を少なくしていくよう取り組んでいきましょう。

ビジネスと節電

節電について 節電の意味
ガマンする節電の限界
節電の考え方
節電の実際
節電とビジネス 建物・建屋・購入設備と節電
企業の組織構造と節電
勤務時間と節電
顧客サービスと節電

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る