タマツラボ
カバーフォト

クーポンによる飲食店の集客

ここではクーポンによる飲食店の集客について考えていきます。


クーポンによる飲食店の集客

せっかく飲食店を開いてもお客様が来てくれなくては困ります。新しいお客様に来てもらい、またきてもらった人にリピーターになってもらうには、どんな方法があるでしょうか。
代表的な集客方法として、クーポンの活用があります。クーポンは飲食店の集客方法の定番といってもいいでしょう。折込チラシやDM(ダイレクトメール)、あるいはフリーペーパーにクーポンを付けて集客する、という手法もよく使われます。
お店の前や最寄の駅前で通行人にクーポンを直接配ったり、支払のときお客様にお釣り・レシートと一緒に、次回使ってもらうためのクーポンを手渡すという方法もあります。
このようにいろいろな方法で集客に使えるクーポンですが、使い方によっては困った問題も起きますので注意が必要です。
ひとつは、クーポン導入前からリピーターだったお客様が、クーポンを導入することによって来なくなってしまうという問題です。
いままで値引き無しでも何度も来ていたのに、クーポン客がどしどし来るようになったらリピーターのお客様は不満です。
クーポン客というのはクーポンめあての客ですから、クーポンを出せばやって来ますが、他の店でお得なクーポンが出たらすぐにそちらに流れていってしまいます。
そういう客を目にすると、それまでのリピーターは隠れ家だった場所に他人が入り込んできた気分になり、足が遠のいてしまうのです。
リピーターが消え、クーポン客だけになるというのは、たとえ一時的に売上が増えたとしてもお店にとってはあまり良くない現象です。
もうひとつの問題は、お店のブランドイメージが落ちるということ。
お店がクーポンを出すようになると、どうしても低く見られてしまいます。今まで培ってきたイメージを台無しにしてしまうかもしれません。
売上が思わしくないからと、突然クーポンを出してみたり、あるいはクーポンをやめてしまったりしていてはお客様も混乱します。
クーポンは有効な集客手段ですが、両刃の剣でもあります。
クーポンを出すか、出さないか最初にはっきり決めて、一度決めたらやすやすと変えないことが大切です。

飲食店経営のすべて

始める前に 始めるは易し、続けるは難し
飲食店経営のための修行
飲食店経営と資格
飲食店に必要なプラスアルファ
魅惑の飲食店経営
お店づくり お店のイメージ
お店のデザイン
飲食店の店舗設計と建築
飲食店の看板
飲食店の家具
飲食店の食器
飲食店の厨房
お店で使う家電
飲食店のインテリア
飲食店と駐車場
広告・宣伝 看板、暖簾、ノボリ旗、イーゼル
フリーペーパーなどへの広告
DM・チラシによる広告
クーポンによる飲食店の集客
インターネットでの集客
雑誌・テレビの取材
タイアップによる飲食店の集客
ブランドづくり 飲食店のブランドとは
飲食店のこだわり
権威と飲食店のイメージ
名前を覚えてもらうには
従業員の育成 シェフ・料理人の育成
アルバイトの育成
お金の管理・経営 飲食店の開業にかかる費用
飲食店の経営とお金の管理
店舗の拡大

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る