タマツラボ
カバーフォト

飲食店のブランドとは

ここでは飲食店のブランドについて考えていきます。


飲食店のブランドとは

飲食店もブランドの時代です。ブランドを意識しない飲食店はこれから生き残っていけないといわれます。消費者のブランド志向はますます高まっているそうですから、売上を伸ばしたい経営者の方は今からでもブランド対策を始めるのが良いでしょう。
ブランドというのはもともと、自分の家畜を他人のものと区別するために押す「焼き印」から来たものだそうです。
それが転じてニセモノが出回るのを防ぐために商品にロゴ、マーク、サインなどを入れたのがブランドといわれています。
ブランドが付いている商品は高く売れます。ブランドのない商品は安くても売れません。
飲食店も同じようなことが言えます。ブランドが付いているお店は高くても行列ができるのに、ブランドの無い飲食店は安くても閑古鳥が鳴いています。
そしてその傾向は今後ますます顕著になっていくといわれています。
ところで飲食店のブランドとは、どんなものをいうのでしょうか?
飲食店のブランドとは、お客様にそのお店が特別で他と違う、と認識してもらうことです。
そして、お客様にブランドとして認識してもらう手段として、以下のようなものがあります。
・識別しやすいロゴ、デザイン
・一貫性のある店舗イメージ
・他の店にはないメニュー
・その店独特のこだわり
・歴史と実績
・親しみやすい愛称
・権威のある人に認められた商品
・厳しい規格をクリアする品質
・徹底した従業員教育に基づく安心して受けられるサービス
これらはどれも大切で、ひとつひとつが大事に積み上げられることでブランドイメージが向上します。
今後ますます大事になってくる飲食店のブランド、勝ち残る経営者になるためにも今スグ取りくみましょう。

飲食店経営のすべて

始める前に 始めるは易し、続けるは難し
飲食店経営のための修行
飲食店経営と資格
飲食店に必要なプラスアルファ
魅惑の飲食店経営
お店づくり お店のイメージ
お店のデザイン
飲食店の店舗設計と建築
飲食店の看板
飲食店の家具
飲食店の食器
飲食店の厨房
お店で使う家電
飲食店のインテリア
飲食店と駐車場
広告・宣伝 看板、暖簾、ノボリ旗、イーゼル
フリーペーパーなどへの広告
DM・チラシによる広告
クーポンによる飲食店の集客
インターネットでの集客
雑誌・テレビの取材
タイアップによる飲食店の集客
ブランドづくり 飲食店のブランドとは
飲食店のこだわり
権威と飲食店のイメージ
名前を覚えてもらうには
従業員の育成 シェフ・料理人の育成
アルバイトの育成
お金の管理・経営 飲食店の開業にかかる費用
飲食店の経営とお金の管理
店舗の拡大

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る