タマツラボ
カバーフォト

名前を覚えてもらうには

ここでは名前を覚えてもらう方法について考えていきます。


名前を覚えてもらうには

材料や料理へのこだわり、他店との差別化などでブランドイメージ向上に努力したとしても、お店そのものに識別力がなければお客様に忘れられてしまいます。
大切なのはお客様に名前を覚えてもらうこと、そして他店とは違う特別なイメージを持ってもらうことです。
まずは印象に残る名前、そしてロゴマークを作りましょう。ロゴマークがまだの人は、プロのデザイナーに作ってもらいましょう。お金はかかりますがそれ以上の資産価値があります。
お店の名前が覚えにくい場合は、愛称をつくりましょう。そして、メニューにならんでいる商品に、お店の愛称をちりばめましょう。
メニューにある料理はお客様が声を出して注文をします。
自分で発声することにより、その言葉が深く記憶に入ります。
よく子供のとき、覚えるには声を出して読みなさい、と言われたことがあるでしょう。人間は、文字を見たり、聞いたりするだけではなかなか覚えません。しかし、自分で声を出すと記憶に残りやすいのです。
行列のできるお店は、お客様にお店の名前を印象付け、覚えてもらういろいろなテクニックを使っています。街に出て、人気店を観察してみてください。注意してみればそこかしこにいろいろなテクニックが発見できます。

飲食店経営のすべて

始める前に 始めるは易し、続けるは難し
飲食店経営のための修行
飲食店経営と資格
飲食店に必要なプラスアルファ
魅惑の飲食店経営
お店づくり お店のイメージ
お店のデザイン
飲食店の店舗設計と建築
飲食店の看板
飲食店の家具
飲食店の食器
飲食店の厨房
お店で使う家電
飲食店のインテリア
飲食店と駐車場
広告・宣伝 看板、暖簾、ノボリ旗、イーゼル
フリーペーパーなどへの広告
DM・チラシによる広告
クーポンによる飲食店の集客
インターネットでの集客
雑誌・テレビの取材
タイアップによる飲食店の集客
ブランドづくり 飲食店のブランドとは
飲食店のこだわり
権威と飲食店のイメージ
名前を覚えてもらうには
従業員の育成 シェフ・料理人の育成
アルバイトの育成
お金の管理・経営 飲食店の開業にかかる費用
飲食店の経営とお金の管理
店舗の拡大

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る