タマツラボ
カバーフォト

HTMLタグ

ここではHTMLタグについて考えていきます。


HTMLタグ

検索エンジンはクロールでWEBサイトをキャッシュし解析します。解析する内容は主にWEBサイトを構成するファイルで、特にHTML文が検索エンジンへのインデックスに大きく影響します。ここでは、検索エンジンに好まれるためのHTMLタグのポイントについてみてみます。
まずはホームページを作成するときは、HTML文法を正しくすることが大切です。HTML文法が正しいかどうかをあらかじめHTMLチェッカーでチェックしましょう。 
【METAタグ】
メタタグに、キーワードを埋め込んだページ紹介文と、キーワードを入れていきます。

<meta name="description" content="ホームページ紹介文">
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2 ・・・・・">

諸説ありますが、キーワードは9個以内、紹介文は全角100文字以内程度が良いようです。ホームページ紹介分は簡潔に、ユーザーが求める情報が掲載されていると期待できるような文章にするとよいでしょう。
【TITLEタグ】
サイトのタイトルを記入します。
<title>サイトのタイトル</title>

狙いのキーワードを1~2個入れると良いといわれています。
【H1 H2・・・タグ】
H1タグにはそのページのタイトル、H2タグはそのページの説明文を入れましょう。
<h1>ページタイトル</h1>
<h2>ページ説明文</h2>
<h3>大見出しなど</h3>

【STRONGタグ】
キーワードをSTRONGタグで囲むと、そのキーワードに関連したページだと判断されやすいようです。
<strong>キーワード</strong>

【リンクのアンカーテキストとalt属性】
リンクのアンカーテキストとalt属性にキーワードを入れると効果的だといわれています。
<a href=”○○”>キーワード</a>
<a href=”○○”><img src=”○○” alt=”キーワード” /></a>

簡単なポイントは以上です。狙いのキーワードで上位表示されるようサイトのHTML文を見直しましょう。

検索エンジン最適化(SEO)

検索エンジンの特性 検索エンジンとは
検索エンジンのビジネスモデル
何を上位表示させるか
ホームページとSEO ドメイン
HTMLタグ
キーワードを意識したページ作り
メディアの影響 テレビの影響
ソーシャルメディアの影響
SEOに効果的? SEO業者
ツール
SEOのポイント キーワード選びのポイント
検索エンジンのスポンサーになる
ニーズを満たすコンテンツを
内部リンクと外部リンク

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る