タマツラボ
カバーフォト

キーワードを意識したページ作り

ここではキーワードを意識したページ作りについて考えていきます。


キーワードを意識したページ作り

検索エンジンからの訪問者は、入力したキーワードに関連した情報がそのWEBサイトにあると期待しています。その期待に応えるためにも、あらかじめWEBサイトを作成する際はキーワードを意識したページ作りをしていくことが大切です。
訪問者はそのキーワードについて、どんな情報を求めているのでしょうか。その言葉の意味を知りたい人もいるでしょうし、関連するニュースを見たい人もいるでしょう。そのキーワードに関係する商品やサービスを知りたいのかもしれません。
使い方や修理の仕方、選び方などが書いてあると訪問者も満足するかもしれません。
ページを作る際は、「訪問者が求めている情報」を推測し、その訪問者が見て満足するような情報を掲載していくことが大切です。
情報が見つけにくかったり、バラバラになっていてまとまりがなかったりすると、訪問者は「自分のほしい情報はなさそうだ」と思ってページを閉じてしまうかもしれません。
訪問者を逃がさないためにも、キーワードに関連した情報を充実させつつ、訪問者の興味を維持してくコンテンツを用意する必要があります。
また、そのページに関係の深いページをリンクしていくなど、内部リンクの充実も図っていきます。
キーワードを意識するか、しないかでページ作りはかなり違ってきます。SEOに有利なページをつくるには、その最初からしっかりキーワードを意識しながらページ作りをしていくことが大切です。

検索エンジン最適化(SEO)

検索エンジンの特性 検索エンジンとは
検索エンジンのビジネスモデル
何を上位表示させるか
ホームページとSEO ドメイン
HTMLタグ
キーワードを意識したページ作り
メディアの影響 テレビの影響
ソーシャルメディアの影響
SEOに効果的? SEO業者
ツール
SEOのポイント キーワード選びのポイント
検索エンジンのスポンサーになる
ニーズを満たすコンテンツを
内部リンクと外部リンク

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る