タマツラボ
カバーフォト

内部リンクと外部リンク

ここでは内部リンクと外部リンクについて考えていきます。


内部リンクと外部リンク

検索エンジンに上位表示されるためには、内部リンクを充実させることと良質な外部からのリンクを得ることが効果的といわれています。
内部リンクを充実させるのは、検索エンジンロボットに自分のサイトをもれなく巡回してもらうためです。特に、どこのページにどんなキーワードに関連した記事が書かれているのかはっきり認識してもらえるよう、リンクのアンカーテキストにキーワードを入れてリンクします。
サイトマップをつくり、関連する記事同士のリンクを貼り、パンくず(トップページからの階層関係をリストで示したもの)をつくり、すべてのページにトップページに戻れるリンクを貼るのも、内部リンクの充実につながります。
内部リンクの充実は、SEOのためだけでなく、訪問者にとって便利であることが大切です。
一方、外部からのリンクはそのサイトの「人気度」をあらわします。たくさん外部からリンクされているサイトはそれだけ「人気度が高い」と検索エンジンに判断されやすいといえます。
外部リンクを増やすには、カテゴリ型の検索エンジンへの登録、他のサイトとの相互リンク、ブログ記事やリンク広告、ソーシャルブックマークなどの手段があります。
同じIPアドレスのサイトから大量にリンクされていても「たくさんリンクされている」とはみなされなくなっているようです。そのため、「人気度が高い」と判断してもらうためにはIPアドレスの違ういろいろなサイトからリンクされていることが必要です。
検索エンジンの上位表示のためにといって、ひたすら外部リンクを増やすことをビジネスにしているSEO業者もいます。
しかし、不自然にリンクを増やしたり、大量にリンクを買ったりすると、検索エンジンにスパムとみなされ、表示されなくなってしまうおそれがあります。
自動相互リンクのようなツールを使ったリンクもスパムとみなされることが多くなっているようです。
大切なのは、検索エンジンが有効と認めるような、ナチュラルで良質な外部からのリンクを増やしていくことです。
ナチュラルで良質な外部リンクを得る方法としては、まずは人々がリンクしたくなるようなコンテンツを充実させることが大切です。
そのうえで、良質なサイト運営者にひとつひとつ相互リンクを申し込むなどして地道にリンクを増やしていきましょう。
まずはコンテンツと内部リンクをしっかり充実させましょう。そのうえで、外部リンクは焦って急に増やそうとせず、じっくり良質なリンクを少しずつ得ていくようにしましょう。

検索エンジン最適化(SEO)

検索エンジンの特性 検索エンジンとは
検索エンジンのビジネスモデル
何を上位表示させるか
ホームページとSEO ドメイン
HTMLタグ
キーワードを意識したページ作り
メディアの影響 テレビの影響
ソーシャルメディアの影響
SEOに効果的? SEO業者
ツール
SEOのポイント キーワード選びのポイント
検索エンジンのスポンサーになる
ニーズを満たすコンテンツを
内部リンクと外部リンク

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る