TamatsuLab
営業

営業マン24個のあやまち

営業マンは売上を伸ばすためにいろいろな販促活動をします。しかしその営業活動がかえって売上を伸び悩ませているときがあります。このサイトでは営業活動によって生じる諸問題に焦点をあてます。

営業マン24個のあやまち

売れない理由は、営業マンにあった?

せっかくすぐれた商品やサービスを持っていても、世の中の人々がそのことを知らなければ、その商品・サービスは存在しないのと同じです。また、たとえ多くの人々が商品・サービスを知っていたとしても、その魅力が伝わらなければ興味も持ってもらえないし、買ってももらえないのです。

商品やサービスを多くの人々に認知してもらい、興味を持ってもらうためには、営業活動がとても重要です。

まずは世の中の人々に知ってもらうことから営業活動は始まります。より多くの人々に知ってもらうためには、チラシなどの宣伝、広告といった手段があります。また、営業マンがお客様に直接アプローチして商品を紹介するという活動もとても大切です。

お客さんがその商品、サービスに興味をもってくれたならば、さらに詳しい説明をして理解を深めてもらいます。そこで「買いたい」という気持ちになってもらえれば具体的商談に入ることが出来ます。

営業活動とは、これら一連のプロセスを経て売上につなげていく活動のことです。

ところが、この営業活動そのものが売上を伸び悩ませている原因になっているときがあります。

まずは営業マンのアプローチのしかたです。場合によっては営業マンがしつこく感じられたり、うとまれたりします。

商品・サービスの説明も問題です。せっかく興味を持ったのに、営業マンの説明が退屈で興味を失ったということもあります。

せっかく「買いたい」という気持ちで盛り上がっていたのに、営業マンのひとことですっかり覚めてしまうこともあります。

せっかく売上を伸ばすために営業活動をしているのに、それがあだとなって売上を伸び悩ませていたとしたら、もったいない話ですよね。

このサイトでは営業活動そのものによって生じる諸問題に焦点をあて、より良い営業活動について考えていきます。

営業活動に悩む経営者、企業の方にとってご参考になれば幸いです。

営業マン24個のあやまち

営業マンのあやまち 目的をはきちがえる
ほとんどの会社には営業マンが働いています。会社が営業マンを雇うのは様々な理由があります。しかし、多くの人たちは営業マンの役割は売上を上げるために商品をお客様に売り込むことだと考えています。
手段を間違える
営業活動をする上で、お客様と接点を持つための手段はいろいろあります。手段にはそれぞれ特徴があり、メリット・デメリットがあります。手段を間違えてセールスすると、とんでもないことになってしまいます。
あいさつのしかたを間違える
人は見た目や第一印象で他人を判断することが多いです。身だしなみやあいさつをしっかりするということは営業マンの基本であり、全てであるといっても良いでしょう。あいさつのしかたは営業マンにとって特に重要です。
えんりょしすぎる
営業マンはお客様と会社とをつなぐのが仕事です。お客様と接点を持つために、営業マンは電話をかけ、ファクスやメールを打ち、手紙を出し、個別にお客様のところへ訪問して直接会ったりします。
相手の話を聞かない
営業マンは、必ずしも話し上手である必要はありません。話すことが苦手な人でセールスの成績がトップクラスの人はいくらでもいます。しかし、相手の話を聞かない営業マンは決して成績が良くなりません。
セールスを忘れる
営業マンはセールスをしなくてはいけません。お客様に電話をかけるのも、ファクスやメールを打つのも、お手紙をしたためるのも、お客様のところに訪問して直接会うのも、セールスをするためです。
タイミングが違う
営業活動は、タイミングが大事です。営業マンの業務はすべて、タイミングによって結果が大きく変わってきます。ひとつひとつのタイミングをよくチェックして、良い結果が得られるタイミングを見つけ出しましょう。
印象付けをしていない
営業マンはいろいろな形でお客様と接点を持ちます。電話をし、ファクスを打ち、メールを流し、お手紙をしたため、そして直接お客様に会いに行くのは、お客様と会社とをつなぐ橋渡しをするためです。
感情を抑えこむ
人の心の中には喜怒哀楽があり、それらの感情が渦巻きながら生活しています。時として心がウキウキして楽しくなり、また時として腹が立ったり、心が沈んでつらい気持ちになるときもあります。
相手の考えを変えようとする
営業マンはお客様と連絡し、会って話し、セールスをかけます。お客様は必ずしもセールスしている商品を欲しいと思ってくれません。お客様の持っている価値観が売ろうとする商品と合わないのです。
つきあいが大切だと言う
営業マンは、お客様と会社をつなげるために日々仕事をしています。お客様にはいろいろな人がいます。それぞれお客様とのつなぎ方はちがいます。お客様とのつきあいも、会社とのつながりを持ってもらうための一つの方法です。
お客様の声の裏を読まない
人は頭に思ったこと、心に感じたことをそのまま正直に話しているとは限りません。また時として人は、自分がどうしてそんな考えを持つようになるのか、自分自身でもわからないときがあります。
新規客を優先し既存客をおろそかにする
営業マンはいろいろなお客様を相手にします。いいお客様もいれば、やっかいなお客様もいます。すでに何度も商品を買ってくれている、いわゆる既存客もいれば、いままで商品を買ったことのない、いわゆる新規客もいます。
お客様の役に立つと信じていない
営業マンはお客様にセールスをかけます。お客様にセールスをかけるのは、商品がお客様の役に立つからです。商品がお客様の役に立つからこそ売るのであって、その商品がお客様の役に立たないと思うなら売ってはいけません。
すぐに結果をほしがる
営業マンの中には、スグに結果をほしがる人がいます。しかし、営業活動をするときは結果を早くほしがろうとすると失敗するといわれています。お客様を追いかければ追いかけるほどお客様は逃げていくからです。
決め付けてしまう
営業マンの目的は、お客様と会社とをつなぐことです。お客様も会社も、営業マンの思い通りにはなってくれません。しかし、営業活動を続けていくと、不思議とうまくつながってくれるようになります。
一回であきらめる
営業マンは常にお客様にアプローチし続けます。そして、お客様のニーズを満足するような商品を提供しつつ、お客様と会社とをつなげて末永いおつきあいができるようにいろいろな営業活動をします。
お金の無駄遣いを続ける
営業マンにとってお金の無駄遣いとは何でしょうか。どんなことがお金の無駄遣いで、どんなことをすればお金を有効に使ったと言えるのでしょうか。ここを間違えると営業マンお金の無駄遣いを続け、会社を傾けてしまいます。
時間を大切にしない
営業マンに限らず、ビジネスに携わる全ての人々にとって、時間は貴重な財産です。一日は24時間しかなく、その中で集中して効果的に仕事ができる時間はほんのわずかしかありません。
しゃべりすぎる
営業マンといえば口八丁、手八丁、お客様に対してしゃべることが大切だと考えている人が多いようです。しかし、実際のビジネスでは営業マンがしゃべりすぎるのは、決してよいことではありません。
失敗を忘れようとする
営業活動を続けているといろいろなことがおきます。成功するときもあれば失敗するときもあるでしょう。営業マンはいろいろな経験を積みながら、得意なパターン、成功するパターンを見つけ出していきます。
「しくみ」を作らない
営業マンはさまざまな営業活動をしていきます。うまくいくときもあれば、うまくいかないときもあるでしょう。営業活動は日々反省し、失敗したときはその原因を分析して、「しくみ」をつくっていくことが大切です。
「売りこむ」のが仕事だと思っている
お客様にセールスをかけることは営業マンにとって重要な仕事です。セールスをかけることでお客様が商品に興味を持ち、買いたいという気持ちが盛り上がるのは、営業マンとしてもうれしいものです。
テストと改良をしない
何冊も営業の本を読み、営業テクニックをいろいろと勉強している営業マンがいます。勉強熱心なことは大変けっこうなことですが、本で読んだ営業テクニックを実践で使うときには注意が必要です。
営業関連アイテム 営業関連の本
営業に関連した本を調査、紹介しています。営業活動に悩む経営者、企業の方にとってご参考になれば幸いです。営業関連の本特集ページです。
ステイショナリー
ステイショナリーを調査、紹介しています。営業活動に悩む経営者、企業の方にとってご参考になれば幸いです。ステイショナリー特集ページです
名刺ファイル
名刺ファイルを調査、紹介しています。営業活動に悩む経営者、企業の方にとってご参考になれば幸いです。名刺ファイル特集ページです
タブレット端末
タブレット端末を調査、紹介しています。営業活動に悩む経営者、企業の方にとってご参考になれば幸いです。タブレット端末特集ページです
デジタルメモ
デジタルメモを調査、紹介しています。営業活動に悩む経営者、企業の方にとってご参考になれば幸いです。デジタルメモ特集ページです

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
クラウドとビジネスについて調査、特集しています。クラウドのメリットや課題、リスク、クラウドを活用したビジネス展開と消費者の動向、クラウドの将来などを見ていきます。クラウドとビジネス特集ページです。
ソーシャルメディアとビジネス
インターネットにおいてソーシャルメディアの重要性はますます高まっているといわれています。ソーシャルメディアの活用はいまや企業の重要課題です。ここではソーシャルメディアとビジネスについてみていきます。
ネットショップとその運営について
ネットショップとその運営について調査、紹介しています。ネットショップの始め方、かかる費用、集客法方法や実店舗との違いなど、ネットショップ開業したい人のための情報サイトです。
バイラルマーケティングの手法
バイラルマーケティングとその手法について調査、紹介しています。広告手段として大きな効果をあげるといわれているバイラルマーケティングですが、その手法にはどのようなものがあるのか特集していきます。
ビジネスと広告
広告はビジネスの命運を握っています。どこにどんな広告を打つかで反応、集客、企業のブランドイメージは大きく変わってきます。広告を打ったらその効果を必ず測定し、改善していくことが大切です。より効果的な広告でライバルに差をつけ、ビジネス成功につなげましょう。
ビジネス交渉術
ビジネス交渉術について調査しています。交渉上手といわれるためにはそれなりの知恵、訓練、臨機応変な判断力が求められます。交渉上手になるための情報特集サイトです。
ブランドのすべて
ブランドについて特集、紹介しています。歴史、戦略、ブランドイメージ、ブランドマネジメントなど企業側から見たブランドづくりとともに、ブランドの奥にある秘密を調査しています。
ブログで人を集める秘訣
読んでいて楽しいブログ、人気を集めるブログにはどんな秘密があるのでしょうか。みんなが見たくなるブログ、人が集まるブログの違い、その秘訣に迫ってみましょう。
ホームページづくりについて
いまやホームページはビジネスに不可欠といわれています。ここでは、ホームページづくりについて、その定義から目的・ツールや良いホームページの条件、制作のステップについて調査・検討していきます。
リレーションシップマーケティング
顧客と良好な関係づくりをすることはビジネス成功の基本です。何が顧客との関係づくりに役立つのか、どうすれば顧客と末長く良い関係が維持できるのかについて、マーケティングの観点から考察していきます。
検索エンジン最適化(SEO)
検索エンジン最適化(SEO)について調査、特集しています。ホームページのアクセスアップになくてはならないとされるSEO対策ですが、具体的にはどんなことをするのでしょうか。ここでは検索エンジンの特性からその対策方法についてみていきます。
心理学とビジネス
心理学とビジネスとの関係について調査、紹介しています。ビジネス成功のためには心理学を活用することが必要です。心理学を活用したノウハウ・手法をいろいろ特集していきます。
品質管理の基礎
お客様に末長くご満足いただくためには、品質・質の安定した商品・サービスをお客様に届け続けることが必要不可欠です。品質管理の基礎を学んで、イメージアップと満足度向上に取り組みましょう。
傾聴とその効果
傾聴とその効果について調査、紹介しています。心理カウンセリングやビジネス交渉、いろいろな会話でのコミュニケーションなどで有効といわれる傾聴についていろいろしらべていきます。
研究開発のプロセス
研究開発のプロセスについて調査しています。研究テーマの選定から初期段階での計画やマーケティング、開発チームのマネジメントや市場モニターなど成功するための理想的プロセスを考察します。
医療コミュニケーションのすべて
医療コミュニケーションについて調査、紹介しています。高度化・複雑化する医療現場において患者とのコミュニケーション向上の必要性はますます高まっています。医療コミュニケーションの実際とその訓練、改善方法について特集します。
営業マン24個のあやまち
営業マンは売上を伸ばすためにいろいろな販促活動をします。しかしその営業活動がかえって売上を伸び悩ませているときがあります。このサイトでは営業活動によって生じる諸問題に焦点をあてます。
楽天市場への出店について
日本最大級のショッピングモールである楽天市場への出店について特集しています。市場の特徴、そこで何が売れるのか、楽天に出店する場合に気をつけたいことを見ていきます。楽天出店を検討するための情報特集です。
評判のよい歯医者とは
歯医者の評判について調査、紹介しています。どんなことが歯医者さんの評判に影響するのか、評判の良い歯医者さんは何が違うのかを調べていきます。評判の良い歯医者さんになるための情報サイトです。
外資系で働くこと
外資系の企業で働くことについて調査、紹介しています。外資系企業の特徴、職場環境、就職・転職時の注意点など、外資系で働くときに気をつけておきたいことも特集していきます。
コンビニ経営について
コンビニ経営について特集します。コンビニに人が集まってくるしくみ、コンビニ経営を始めるときの注意点、工夫のしかたや売上拡大のヒントなど、魅力いっぱいのコンビニ経営を調査していきます。
家族経営論
家族経営について調査、紹介しています。家族経営はコンパクトで機能的ですが、時として問題が見過ごされ歪んだままの経営になってしまいます。よりよい家族経営の方向性と必要な仕組みについて特集していきます。
ホテル経営とサービス
ホテルの経営とサービスについて調査、紹介しています。ホテルの役割、目的といろいろなサービス形態について、またそれらサービスを受ける人の満足感についても特集します。
ユングと宗教心理学
ユング心理学について調査、特集しています。独自の分析と理論により専門家により深い影響力を持つユング心理学、とりわけ宗教と人々の心理の関係について紹介していきます。
飲食店経営のすべて
飲食店を始める方、経営する方にとって見逃せない情報を特集しています。行列のできる飲食店はどのようにできるのか、儲かる飲食店経営は何が違うのかなどなど調査しています。失敗しない飲食店経営のために欠かせないすべてをお伝えします。
輸出のススメ
商品を輸出販売することは単に外貨を獲得するだけでなく売上の拡大やビジネス成長に大いに貢献します。世界市場を見ることで国内の動きもわかってきます。輸出ビジネスの課題と戦略について特集します。
ビジネスと節電
ビジネスと節電についてみていきましょう。節電はもはや企業にとって節約の一手段にとどまらず、電力供給の課題を抱える我が国にとっての一大事です。あらゆる産業活動に抜本的な電力消費の削減が求められます。
原子力発電について
原子力発電について見ていきます。原子力発電はウラン等の核分裂によって発生するエネルギーで蒸気を発生させ、タービンを回して発電します。原子力発電と電力供給の抱える課題、その将来について考えてみます。
出口王仁三郎と霊界物語
出口王仁三郎とその口述による著作である霊界物語について少しばかり見ていこうと思います。現在なお多くの人々に影響を与えるその人となりと、壮大な著作である霊界物語について、調査、紹介していきます。
輸入ビジネス
輸入ビジネスとその実際について調査しています。海外の魅力ある商品たちを輸入して日本市場に売っていく華麗なる輸入ビジネス、その実態に迫ります。
禅について少し
禅について少しばかり調べてみます。日本は禅宗と呼ばれる宗派が多く、「禅」という言葉も身近に多く聞かれます。しかし禅は身近なようでいて、私たちの生活からかけ離れた遠い存在のように感じることもあります。
孫子兵法ビジネス
孫子兵法のビジネスへの応用について考えていきます。変化の激しい時代、厳しい競争社会を勝ち残っていくためにビジネスマンも兵法を学ぶことです。最も有名な兵法書のエッセンスをビジネスに取り入れましょう。
武士道のこれから
武士道について調査・紹介しています。武士道の精神、その根底に流れる思想と行動規範を探ります。武士道の悲哀とその危険についても考察し、武士道のこれからについて考えていきます。
論語について
論語について調査、紹介しています。中国古代の古典、孔子やその弟子たちの言行録には学べるところがいっぱいです。論語を通じて現代社会とその生き方について考えてみましょう。
韓非子と法治国家
韓非子の思想について調査、紹介しています。組織の法をただし、秩序をつけることは組織繁栄の要です。組織が腐敗、衰退しないためにも韓非子からの警告に耳を傾け法を正しましょう。
高級ブランドの戦略
高級ブランドの戦略について調査、紹介しています。ブランドの立ち上げ、ブランドイメージの維持と向上、広告や顧客対応、リピーター戦略など、高級ブランドを高級たらしめている秘密に迫ります。
接待ゴルフの極意
接待ゴルフについて特集、紹介しています。末ながいお付き合いを実現するには接待ゴルフがとても有効です。気持ちよくおつきあいできる接待ゴルフの基本から極意まで調査していきます。
中国ビジネスの道
中国ビジネスの道について考察します。中国市場、中国との取引、政府と規制、品質管理や人材育成など、中国ビジネスを進めていくうえで気をつけたいことや取り組み方法について特集しています。
ページのトップへ戻る