タマツラボ
カバーフォト

金瓶梅

金瓶梅は中国明王朝の時代、16世紀末から17世紀初頭につくられたとされる長編小説です。中国の四大奇書のひとつとされています。3人の女主人公を中心に進む不思議な物語です。


金瓶梅

その内容からしばしば発禁処分を受けたこともあり、成人指定とされることも多いようです。中国明代の社会や人々の価値観を知ることができる貴重な本です。近年ではコミック、映画などで再現され、親しまれています。
Search "Jin Ping Mei" at YouTube

ビジネス・経営記事

ビジネス関連思想・経営関連
クラウドとビジネス
ソーシャルメディアとビジネス
ネットショップとその運営について
バイラルマーケティングの手法
ビジネスと広告
ビジネス交渉術
ブランドのすべて
ブログで人を集める秘訣
ホームページづくりについて
リレーションシップマーケティング
検索エンジン最適化(SEO)
心理学とビジネス
品質管理の基礎
傾聴とその効果
研究開発のプロセス
コンビニ経営について
家族経営論
ホテル経営とサービス
ユングと宗教心理学
飲食店経営のすべて
輸出のススメ
ビジネスと節電
原子力発電について
出口王仁三郎と霊界物語
輸入ビジネス
禅について少し
孫子兵法ビジネス
武士道のこれから
論語について
韓非子と法治国家
ページのトップへ戻る