TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>アンドラ情報

アンドラ

アンドラの地域情報について調査しています。アンドラ公国はピレネー東部のイベリア半島にある南西ヨーロッパの国です。アンドラに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

アンドラ

位置

北はフランス、南はスペインと国境を接しています。

国土

約467km2

首都(およその人口)

アンドラ・ラ・ベリャ(2.2万)

人口

およそ7.8万人

人種構成

48.8%アンドラ人、 25.1%スペイン人、 12%ポルトガル人、 4.4%フランス人、 9.7%その他

言語

カタロニア語

宗教

ローマカトリック

文化

カタロニア地方北部の独自の文化があります。

教育

6歳から16歳までの子供は、法律によりフルタイムの教育を受けることが義務付けられています。中等教育までの教育は政府によって無料で提供されています。

アンドラ近・現代史の概略

1936-39-スペイン内戦。アンドラを保護するためフランス軍が進駐
1939-45 第二次世界大戦中は中立
1993 国民投票で新憲法採択

政治

フランス大統領とウルヘルのカトリック司教(スペイン、カタルーニャ)を共同君主とする、議会制民主主義を採用した立憲君主国です。議会は一院制です。

一人当たりGDP

42,035ドル

経済

GDPの約80%を観光が占めています。


ヨーロッパ

ウクライナ、 フィンランド、 スウェーデン、 英国、 デンマーク、 アイルランド、 オランダ、 スイス、 ノルウェー、 ドイツ、 オーストリア、 フランス、 ベルギー、 イタリア、 スペイン、 スロベニア、 ポルトガル、 チェコ、 ハンガリー、 エストニア、 ポーランド、 スロバキア、 ラトビア、 ギリシャ、 ルーマニア、 クロアチア、 リトアニア、 ブルガリア、 ロシア、 アイスランド、 ベラルーシ、 モルドバ、 北マケドニア、 アルバニア、 ルクセンブルク、 ボスニア・ヘルツェゴビナ、 キプロス、 セルビア、 モンテネグロ、 アンドラ、 コソボ、 サンマリノ、 バチカン、 マルタ、 リヒテンシュタイン

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る