TamatsuLab
カバーフォト

世界地域情報>アンティグア・バーブーダ情報

アンティグア・バーブーダ

アンティグア・バーブーダの地域情報について調査しています。アンティグア・バーブーダはカリブ海と大西洋の間にある主権国家です。アンティグア・バーブーダに進出するにあたり知っておくと良さそうな情報を特集していきます。

アンティグア・バーブーダ

位置

アンティグアとバーブーダの2つの主要な島と、いくつかの小さな島(グレートバード、グリーン、ギアナ、ロング、メイデン、ウチワサボテン、ヨーク島、さらに南のレドンダ島を含む)で構成されています。

国土

約440km2

首都(およその人口)

セントジョンズ(2.2万)

人口

およそ9.6万人

人種構成

91%アフリカ系、4.4%多民族、1.7%ヨーロッパ系、2.9%その他

言語

英語

宗教

77%がキリスト教

文化

西アフリカと英国の文化が混淆しています。

教育

5歳から16歳までの子供には無料の義務教育があります。識字率は90%以上です。

アンティグア・バーブーダ近・現代史の概略

1834 アンティグアの奴隷解放
1860 バーブーダはアンティグアと統合され、ともに英国領となる
1958-62 英領西インド諸島連邦の一部となる
1967 英国の自治領となる
1981 アンティグアバーブーダが独立
1983 米国のグレナダ侵攻を支持
1995 新しい税金に抗議する暴動。ハリケーンルイスによる被害
1998 マネーロンダリングで告発された6つのロシア所有の銀行を閉鎖
1999 ハリケーンホセによる甚大な被害
2017 ハリケーンイルマによる被害

政治

議会制を採用した立憲君主国です。国家元首は英国国王で、総督が地元を代表しています。議会は二院制です。

一人当たりGDP

1,717ドル

経済

観光とサービスに依存する経済です。


北アメリカ

アメリカ合衆国、 カナダ、 メキシコ、 グアテマラ、 ベリーズ、 ホンジュラス、 エルサルバドル、 ニカラグア、 コスタリカ、 パナマ、 キューバ、 ジャマイカ、 ハイチ、 ドミニカ共和国、 バハマ、 アンティグア・バーブーダ、 グレナダ、 セントビンセント及びグレナディーン諸島、 セントクリストファー・ネービス、 セントルシア、 ドミニカ国、 トリニダード・トバゴ、 バルバドス

△世界地域情報に戻る

ページのトップへ戻る